うっかり傘を忘れてビニール傘を買っちゃった!を超削減するアプリ

あめふる

「あめふる」というアプリを使ってみました!ちょうど雨のシーズン入り。

めちゃシンプルですぐ使える

とにかくシンプルな仕様で、ダウンロードして通知時間と予報エリアを選択したら、後は「雨の日」を待つだけ!

私の場合は自宅がある付近よりも、勤務先・出先のエリアを選択。(出先でしまった!傘を忘れた!をなくすことが目的ですもんね!)

あめふる画面

 

なぜか雨の日が待ち通しかったりする。

あめふる

そしてついに雨の日の朝!

↓画面に通知「傘を持ってでかけよう。」の文字!
何気に 6時に設定していたのですが、目覚まし時計代わりに!
しかも「Singin’ in the rain(雨に唄えば)」 がおしゃれに優しく鳴り響く!

あめふる

Singin’ in the rain(雨に唄えば)の音楽で妙に癒される。個人的に選曲が素敵だ...。

あめふる

外出先で雨にふられ、ビニール傘をコンビニなどで買ってしのいだ経験って本当にたくさんあって、そのたびに傘の代金が意外とばかにならなかったり。天気予報をちゃんと見てればいいのでしょうけど、朝に慌ただしく準備してたり、自宅付近は晴れてるし大丈夫かって思ったりすると案外傘を持って行くのを忘れるもの。

アプリの説明によると、日本の年間傘消費量は1億3000万(!)で、その9割がビニール傘という。ビニール傘を買いすぎて、捨ててしまって、大量のビニールゴミが出ないようにするっていう点で「ソーシャルグッド!」なアプリですね。

その社会貢献的なコンセプトも好きですが、なんせ「雨が降る日だけ」をお知らせするので、機能が特化していてシンプルなところが好きです。毎朝、天気を通知されるより、必要な時だけ!っていう。

あと、ついでに、ちょっといつもより「いい」雨具を買って、雨の日を楽しむのもいいかもって率直に思いました。

 

icon
icon

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。