子育てパパママ必見のアプリなのかも、ミクシィのノハナ!

nohana

ミクシィの新規事業「ノハナ」好調、真の狙い  :日本経済新聞.

ミクシィが始めたフォトブック作成サービスの話。

mixiの新事業「nohana(ノハナ)」は前から気になってたんですよね。まさしく私たち世代にぴったりくるかも。というか、このサービスは、うちの奥さんに特におすすめだな。スマホでかなり息子の写真を撮っているし。

例えばママバージョンと、パパバージョンで、それぞれ作成して注文しても面白いかもね。あとあとで振り返ってみると、きっと楽しい。自分の方がかわいく撮れている!とか、そんな話題になりそうだが。

あと、将来子どもがおっきくなってから、親の視点からこうやってちっちゃいPhotobookとして残っていると、すごく嬉しいんじゃないかな。愛されているなーって、言葉とかで伝えなくても分かるんじゃないかな。

なんて思ったり。

少し前に、500円フォトブックサービスの「TLOTO(トロット)」というのがあったけど、これもだいぶ手軽につくれるし、良いですよね。何回か利用したもので、「Photoback」というのもステキでした(ちょっとこれは比べると高い印象けど)。

ノハナの方は、フォトブックサービスそのものでシェアとかそのあたりを意識していないとインタビューで言っているね。家族とか、ほんとに身近な人との、心地よい空間...確かにそういったのって大事ですよね。(LINEとかPathとかで家族間でやっている人もいる?)

ちらっと使ってみた感想、「家族みんなでつくるフォトブック」というのがしっくりくる。コメントつきで写真をアップロードして、それを招待した家族の中だけでシェアできる仕組み。それがそのまま自動編集でフォトブックになると。

我が家はiPhoneユーザとAndroidユーザがいるので、Android版、早くリリースしてほしい!

月1冊無料でも、自分たちなら双方の「じじばば」のとこや、田舎の「ひーじじばば」のとこにも送りたくなるから、有料で2冊目以降も頼んじゃうかも。

「フォトブックを作ってみたいなと思っていても、ママには忙しくて時間がない。スマホからフォトブックが注文できるアプリはあるけれど、ちょっとでも難しいと諦めちゃう。できるだけ複雑さを排除し、そういう人でも簡単に気軽に利用してもらえるサービスにしたかった」引用元:ミクシィの新規事業「ノハナ」好調、真の狙い  :日本経済新聞.

ここだろうな。このあたりのハードルをいかに下げるかって大事だなぁ。

mixiはけっこうちっちゃい子どもがいるママさんたちが使っているような印象はあるし。

自分もフォトブック、手間とかが省ければ、もっとつくりたいかも。

にしても社内でガレージベンチャーのように会議室を占拠して始めた新規事業っていうのが、なんだかステキで応援したくなるのです。そういうの好き。

私が過去につくったphotobookより

個人的に過去につくったPhotobook!(Photoback利用)

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。