活動量計アプリで育児を楽しくする1エッセンスを加えてみる。

家族で遊びに行く車内

最近、子どもと遊ぶ時にやっていることがある。まだ2歳児ということもあり、ただひたすらに「一緒にぐるぐる走る」ということをしようと、誘われるのですが、ただぐるぐると走るのは目が回るだけだ..(部屋広くないし。)アウトドアで走る時も同様に。

それは活動量計のアプリを立ち上げて、遊んでいる間の活動量を測ること。測って、履歴をためていくと、妙に充実感。いや、子どもと遊ぶのが楽しくないわけじゃなく、かわいいし面白いのですが、もう一つ自分なりの楽しむ方法を加えてみようと思ったんです。

子どもってエネルギーが無尽蔵に溢れていますから、こちらもかなりエネルギーを消費するわけで!実際に、運動強度の単位のEx(エクササイズ)でみても、確かけっこう良い数値。ジョギングするのと同じくらいだった気がする。つまり健康にも良いわけで。

活動量の履歴

なんでもいいので、活動量を測れるアプリをつかって、遊ぶ間中測っておくと、「あぁ、自分これくらい息子と走って遊んでる」とか「意外とカロリー消費してるやん」とか、なんか楽しくなる。

ちょっと視点を変えて、コンセプトを変えて、活動量計を測れる「育児アプリ」みたいなコンセプトにして、他のパパママと互いに競ったりとか面白いかも。なんて、ふわっと考えてみたり(笑)

この週末、お子さんがいらっしゃる方はチャレンジしてみてください、なんて!

とりとめもないブログでした。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。