GoogleKeepは使ってみたいけれど。

google keep

先日iPhoneに変えたばっかりなので、あれなんですが、Evernoteの対抗馬と叫ばれるGoogle Keepがリリースされていましたよね。 将来的にgoogle driveとの連携が進むとか。動画だけ見ると、使ってみたいかも。シンプル。 続きを読む

活動量計アプリで育児を楽しくする1エッセンスを加えてみる。

家族で遊びに行く車内

最近、子どもと遊ぶ時にやっていることがある。活動量計のアプリを立ち上げて、遊んでいる間の活動量を測ること。測って、履歴をためていくと、妙に充実感。自分なりの楽しむ方法を加えてみよう。 続きを読む

子育てパパママ必見のアプリなのかも、ミクシィのノハナ!

nohana

mixiの新事業「nohana(ノハナ)」は前から気になってたんですよね。まさしく私たち世代にぴったりくるかも。ママバージョンと、パパバージョンで、それぞれ作成して注文しても面白いかもね。あとあとで振り返ってみると、きっと楽しい。フォトブック、手間とかが省ければ、もっとつくりたいかも。 続きを読む

FacebookのiOSアプリが2倍も高速化は実際マジ早かった。

FacebookのiOSアプリが2倍も高速化―メッセンジャーも本体アプリに統合. 実際にアップグレードして利用してみて、その早さの違いに驚愕!(これまでが遅過ぎたとも言えるが)Androidも使っているので、こちらも早々 続きを読む

電車が動く!走るお絵かき(幼児用)

電車が動く!走るお絵かき(幼児用)というAndroidアプリ、先日友人に教えてもらって我が家でも大活躍しています。 普段はあんまりスマートフォンとかゲーム類をさせないようにしているのですが、外食先とか、どうしても大変な時 続きを読む

スマホをおじさんに見立てて健康的にするアプリが気になる。

「ぼく、スマホ」 おじさん育てるとスマホが健康に!?【増田 @maskin】 : TechWave. 地味にこのスマホをおじさんに見立てたアプリが気になります。 単にアプリの入れ過ぎで容量やメモリを食ってしまっているのを 続きを読む

うっかり傘を忘れてビニール傘を買っちゃった!を超削減するアプリ

あめふる

外出先で雨にふられ、ビニール傘をコンビニなどで買ってしのいだ経験って本当にたくさんあって、そのたびに傘の代金が意外とばかにならなかったり。天気予報をちゃんと見てればいいのでしょうけど、朝に慌ただしく準備してたり、自宅付近は晴れてるし大丈夫かって思ったりすると案外傘を持って行くのを忘れるもの。 続きを読む

Instagramのバイアウトについて思う事

Instagaramのある画面

大きな価値を生み出すために人数は関係ないという点や、“ピボット”つまり方向転換を迅速に行う事で失敗を最小限に抑えつつ次の展開に注力するという点など、スタートアップに重要なヒントがInstagramの事例には詰まっているかもしれません。 続きを読む

強いサービスはinputとoutputのループがキモ!

鶏が先か卵が先か

本当に強いサービスというのはアウトプットのところがインプットにループしていて、ユーザが増え、アクティビティが高くなればなるほど、それがどんどんサービス自体の価値に変わる、還元される、成長していくって理想的。とりあえずやってみるしかない。 続きを読む

ソーシャルラーニングアプリ「Goocus」がローンチだって!

goocus

“リアルブラタモリ”ができるところ、友人知人やリスペクトする人の調べるWikipediaが共有されるところ、そもそもポケットの中にWikipediaを持っている感覚が素敵なソーシャルラーニングアプリがついにiPhoneアプリ、Androidアプリとしてリリースされた模様! 続きを読む

ソーシャルラーニングアプリ「Goocus(グーカス)」のβ版トライアル体験記

goocus,keep yourself wise

ローンチ直前のソーシャルラーニングアプリ“Goocus(グーカス)”のベータ版をトライアル体験した感想を記録してみる。 まずはアプリをダウンロードしてログイン! (Facebookアカウントも利用できる模様なので手軽です 続きを読む

学ぶことは全ての人に与えられたチャンスだと再認識。

ソーシャルラーニング入門出版記念セミナーin大阪

「ソーシャルラーニング入門」出版記念セミナーin大阪に参加してきました。とても刺激的で、やっぱり示唆がある面白いセミナーでした。 アメリカのバークレーから、現地時間の深夜2時過ぎ...という状況の中、松村太郎さんがSky 続きを読む

ユーザビリティと夢中になれる演出、のちリアル感。

ゲームニクスってなるほど様々なサービスに使える考え方 ゲームニクスの考え方っていうのは、ほんとWEBサービスやアプリもそうですけど、エンドユーザーに触ってもらったり、体感してもらう必要がある仕組みやサービスにはめちゃくち 続きを読む