ごめんね青春!に学ぶ、学習成果向上の秘訣。

腕まくりして頑張る社員

もう先週のドラマの話なのですが。 工藤官九郎さんが脚本の「ごめんね、青春!」というドラマがありますよね。 第三話だったかな。 偏差値の超低い男子校と、偏差値が高い女子高が一緒のクラスで勉強し、クラスの平均点で学年トップを 続きを読む

ゲーム要素を用いれば勝手に自発的に楽しんでくれると思うのは大間違いである。

ハンドサインをおくる特殊部隊

単純にポイント化すればいいんでしょう、とかバッジを与えていればいいんでしょうとか、それだけでうまくいくと考えている人が多いと思います、正直。 続きを読む

今後のオンライン学習の在り方について考える。

海をバックにパソコンを触る男

データはいろいろ物語りますよね。プロセスがデータとして見えることは、振り返りができることを意味します。だからリフレクションできるし、PDCAもまわせるし、指導者はフィードバックもしやすい。 続きを読む

少しばかりアダプティブラーニングについて考えてみた。

勉強する高校生

アダプティブラーニングというコトバについて。以前に聞いたことがありました。1年以上前から話題になっていたようです。最近参加したASTD2014速報会では、直接的に「アダプティブラーニング」という言葉は出てきていませんでし 続きを読む

過去の成功体験に固執し過ぎると成長のチャンスを逃すもの。

ガッツポーズする人

人は素直なほど成長するという話は、いろんなところで聞く話だ。頑固で自分のやり方に固執すると、新たなことを学びとろうということをしない。それでうまくいっていて、自分のやり方に自信を持つからだろう。 最近思うことがあります。 続きを読む

ゲーミフィケーションは学習分野で本当に成果が出ないのか?

ゲームと学習の関係性

「学習とゲーミフィケーション」の関連性においおて、学習ゲームの効果そのものは、実証研究の結果、特に高くはないということが実証されたそう。ただ、ブレンド型(その他の通常の教育と組み合わせる)の学習とすることで成果を最大化できるとも。 続きを読む

オンライン学習プラットフォームのUdemyについて考察。

udemy

改めて、気になったのでビジネスモデルについて調べてみる。この手のサービスは、どうやって最初にユーザを集めたのか、ということがとても気になるところです。 続きを読む

戦記ものアニメやゲームが流行る過程はまるでソーシャルラーニングのように。

ストライクウィッチーズ

固い教育論よりも、この方が人が自発的に、しかも協力し合って自然と学び合う現象を説明するのに分かりやすい気もしています。 続きを読む

テクノロジーが全て解決してくれるわけじゃない。

gf2160421761

テクノロジーはツールでしかない。けれど、そのツールを興味を持って能動的に活用しようとすれば、いくらでもできるもの。それを使えば使うほど、その人の可能性は広がる。けれど、毛嫌いして遠ざければ遠ざけるほど、もっと分からなくな 続きを読む

GoogleがローンチしたOppiaプロジェクトの話を見て、やっぱりうちの事業すげーって思った。

iStock_000019709421XSmall

先日、オンライン教育・学習に関する面白いニュースがTechCrunchで流れました。Googleがオープンソースプロジェクトとして、対話型の教育プラットフォームをつくっていると。正直、「勝ってる」と思いましたね(笑) 続きを読む

キーワード「tl;dr」とは?世は正に非言語コミュニケーション時代へ進む?

iStock_000021779385Small

いろいろな情報が溢れているし、みんななんだか忙しいし、そう考えると、いかに短く直感的に視覚に訴えながらメッセージを訴えていくかというコミュニケーション方法が主流になってくるのかもしれない。まぁ、それが良いかどうかは別として…。 続きを読む