For Steve Jobs.

今日はTwitter、Facebook、ネットニュース、ブログメディア、見てないけどテレビ、どこもかしこもスティーブ一色。改めて、本当にすごい功績を残し、どれだけ独善的だったとしても、素晴らしい価値を世の中に提供していて、成功者であり、世界に衝撃を与えたスティーブジョブズさんが旅立った日。

これまでの軌跡と感動に感謝すると共に、新たな英雄が生まれるチャンスがきたと考えるべきか。

Steve Jobs

Steve Jobs

iPhone4Sが、実は「For Steve」の略だったとか。AppleのWebサイトの肖像のファイル名がt_hero.pngだったとか。しかも、商品ページのiPhone4S関連の画像は「hero」というファイル名がついているとか。死期が予想できていたのか、はたまた発売まで延命していたのか。膵臓がんという、非常に進行が速いがん。いずれにしても、引き際といい、新製品発表会の翌日という死といい、まるでドラマのようで、未だ現実がつかめない、そんな感じ。

 

私はiPhoneこそキャリアの都合で持っていないが、iPodに始まり、MacBook、iPadユーザでもあるし、学生時代のアルバイト先のマスターは、究極のAppleオタクだった。

あちこちで、いろいろな人が、スティーブに感謝の言葉を発信していたり、追悼していたり。

ただ、知人2人のツイートで、まさしくその通りだな、と思う共感できる言葉があった。

「ありがとうは生きているうちに言わないと。」

「ジョブズなんか抜かしてやんよ、てな人はいないのか。たしかにジョブズが亡くなったことはビックニュースだけど、視野を少しずらしてみようぜ…」

いや、実際そうだ。

ビッグで偉大と言われる経営者が一人旅立った。(次はザッカーバーグだという話もあるけど)

力不足とか考えず、とにかくやってやろう、そんな風に思った。

 

google,2011.10.06

googleさんも、ジョブズに哀悼。

 

 

 

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。