2011年振り返り〜Shoot for the Moon.

2011年も残りわずかとなりました。家の用事や、忘年会なんかも落ち着いたので、大晦日を前にして少し振り返りをしてみる。

Shoot for the moon.

何より3.11の震災によって、いろいろなことに変化が起こらざるをえなかった年だと思う。たいそうなことは言えないし、いくら私自身、阪神大震災を経験した身とはいえ、今回被災した方々の気持ちを考えると、言葉にできないし、ただただ想像しただけでも、とても辛い。でも、やっぱり私たちは前を向いていかないといけないんだな、と思いました。改めて。

というわけで、前を向くためにも?少し今年を振り返ってメモ。

ビジネス関連、仕事関連について

今年、私の中で最も大きなこととしては、株式会社Be&Doの立ち上げに参加させてもらっていること。今までになかった切り口による組織活性化支援の事業をする会社です。業種のカテゴリを聞かれてもいつも難しいのですが、「教育研修×美と健康×WEBサービス」といったところでしょうか。一言でいうと、「健康をテーマにしたモチベーションとコミュニケーションの会社」です。ベンチャーさながらな状況なので、サービスをどんどんブラッシュアップしながら進んで行くという感じ。とにかく、今は頑張るしかないと思っています。とりあえず、ホノルルマラソンを目指します(笑)。これまで通り、株式会社キャリアステージにおいては、オープンソースを用いた低コストeラーニングのASPサービスにも従事しながら、頑張ります。

次点で何気に個人的に大きかったなと思うのは、ウェブ会の運営に参加させてもらうようになったこと。ほんと雑用くらいしかお手伝いできていないのですが、同年代の方々や、関西でWEBまわりでビジネスをしている方々と交流できたり。関西から元気にしていこうっていう取り組みにも共感しつつ、運営メンバーの方々が面白く素敵な方々も多く。もう少しお役に立てるよう、自分自身もお仕事も含めて頑張らねばならないなと思う次第です。でも、どれだけ忙しくてもゆるく楽しめる皆さんとの時間はけっこう貴重です。

プライベートについて

まず大きな変化といえば、昨年末に我が家に増えた家族のこと。今年1年間はほんとに彼(息子)を中心に全てがまわったと言っても過言ではなくて。最初は親としてもペースがつかめなくて、翻弄されて、とにかく大変で。世の中の父親はどうやって子育てをしているのだと真剣に悩んだりもした。だいぶと相方にも大変な想いをさせているな。とはいえ、大変だけど、とにかく彼の成長が楽しくて、面白くて、日に日に楽しさは増して行っていると思います。きっと相方もそうでしょう。圧倒的に仕事のことについて考える時間、自分の将来について考える時間、自己研鑽する時間は減ってしまったけど、残った時間でどうするかって、よりいっそう真剣に考えて行動するようになったかもしれない。でも、あまりに時間がなさすぎてびっくりするけど。

あと今年の目標だった、フルマラソンの挑戦は果たす事ができた。神戸マラソンに運良く当選して、完走することができた。4時間47分。初マラソンにしては個人的にも上出来。同年代では1400人中600位くらい。全体では20000人中、10000位くらい。まぁ、真ん中(笑)。あの苦しさと、達成感を味わったら、いろんなことがなんとかなるって思えるようになったかも...。

あと、地味に草野球チームでリーグ2位、トーナメント優勝、決勝戦で1失点完投したり、打率も最終的に3割を超えたことが嬉しいかも。来年はリーグから脱退するし、いろいろ自分で抱えていた役割を譲渡するから、ある意味チーム存続がかかった年になるやろうなぁ。

いろいろやりたいことあったけど、ほとんど来年に持ち越し。でも慌てない。きっと大器晩成型だからw。三十路くらいからぐいぐいくるから。うん。もっと来年は行動するし、いい意味でパフォーマンス(演技)ができるようになろうと思う。

もっとビジネスで成功したいし、がつんと稼ぎたいし、割と肉食系で野望希望に貪欲に行きたいし、とりあえず現状に満足することは全くないのですけれど、全く満足できないのですけれど、それでも全体としてはとても楽しい1年だったかも。それもこれも、めちゃくちゃ恵まれている環境だと自認している。感謝しています。来年は自分で環境をつくっていきたい!

 

と、ダラダラと書いてしまった。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。