ゲーミフィケーションを活用したB2C向けのCRM?

「Chamillitary(カミリタリー)」

ミュージシャンファンサイトに見るゲーミフィケーションを活用した「関係性構築」の実践 | Gamification.jp.

Gamification.jpのサイトで、ミュージシャンサイトのゲーミフィケーション事例いついて紹介されていました。ファンだと特に嬉しい痒いところに手が届く、しかもシンプルで手があまりかからない?リワード(報酬)が散りばめられていて、そのポイントを得る仕組みも、基本的にはWebサイト内で行動したりすることで集められるというもの。

分かりやすくていいなぁと思いました。

リワードの内容の設定の仕方というか、ターゲットであるユーザが“ニヤリ”とするようなものをうまく選定したりつくったりすることが結構大きなポイントなのかも。あとはどうしたら獲得できるのかという仕掛け。

顧客との関係性をマネジメント、コントロールしているという意味ではCRMに近いですよね。どの顧客が積極的か、どのような行動をとっているかというのがもし見れれば、顧客データベースとしても面白いです。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。