ゾンビから逃げるという体験をできるRUNアプリ、気になる。

zombi

イヤホンから聞こえてくる臨場感溢れるミッションに、いつもの平和なランニングが一気にゾンビとの戦いに変わるランニングアプリがあるのをご存知だろうか?

引用元: ゾンビから逃げろ「Zombies, Run! 2」 全世界75万人突破のランニングアプリ | Techable.

先日、新幹線で「World War Z」を鑑賞した後だからかもしれない。いや、むしろ思春期にバイオハザードをやっていたからかもしれない。だからかしらないが、なんとも楽しそう!

日本語版は無さそうですけど、やってみたいなぁ。

個人的に思うことは、もしアプリやゲームの仕組み“だけ”で人の行動を良い風に変えることができるとしたら、世界観のつくり込みを徹底することと、本当にまるでその世界を体験しているようなところまで作り込むことちゃうかなとぼんやり思っている。そういうの、頭の中の構想ではわんさかある(笑)ターゲットは絞られちゃうけどね。

Google Glassとかの類のウェアラブルコンピューターが出てくると、音声や端末の液晶上だけじゃなくて、視覚も連動してすごいことになりそうな気がします。

中学生くらいの時だったか、高校生の時だったか忘れましたけど、ヘッドマウントディスプレイでゲームをしたくてたまらなかったことを覚えています。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。