小型タブレット端末の普及とデジタル活用の教育について

The future of books © by Johan Larsson

タブレット端末とSNSサイトの広がりにより生まれる教育業界のエコシステム  | 市川裕康「デジタル・キュレーション」 | 現代ビジネス [講談社].

タブレット端末の低コスト化は教育変革をスピードアップする?

教育機関のみならず、企業内教育でもとても重要な動きですよね。リンク先の記事内でも触れられていた低コスト化が予想されるiPad miniが販売、実用化されると企業での導入も増えるのかもしれません。特にこれまで、そういった端末が導入されてこなかった業界など。(通常のiPadの方が営業プレゼンなどでも利用できるので、これまで通りセールス担当には画面は大きいほど良いかもしれませんが。)

※これはiPad miniとか小型のAndroidタブレットなどをレンタルかリースするようなサービスと、自社のソリューションとかサービス、アプリケーションを合わせて提案するようなことも、やはり考えた方が良いか。

目的限定のSNSは信頼性向上?

用途限定のSNSというものは、案外可能性がまだまだあるのかも。キーワードは信頼性か。

edomodoという教育機関で利用される教師、保護者、生徒が授業についてのみ情報交換をするというSNSは、そういった用途から既存のSNSを使うよりも信頼されているとか。そりゃそうだなぁ〜、こういった仕組みは日本でも考えて行った方がいいかも。いや、実行したほうがいいかも。

 

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。