ウンチクとマーケティングの関連性。

pixta_3553397_S

先日、とあることについていろいろと話を聞いた。

1つはコーヒーについての話。新鮮な生豆から焙煎して、ミルで挽いて、その場でお湯を沸かして飲むと、とても身体に良いとか。しかも美味しい!これは市販のコーヒーとその場で飲み比べをしたから明らかだ。いろいろなウンチクを聞いて、コーヒーの世界を勉強してみようと思ったし、その商店が扱う品々にも興味が持てた。

もう1つは、ジョギング法について。負担なく楽に走る方法で、且つフルマラソンでタイムを縮めることができるものだ。話を前のめりで聞いた。私がもともと興味がある分野であることも相まって。そのランニングペースに最適なリズムの音楽があるのだ。お仕事に関連しているので、以前にサンプルでCDはいただいていたのですが、私も個人的にiPhoneに入れたいと思ったので、早速itunesからダウンロードした。

しかもそれだけじゃなく、その直前にウェアラブル機器のデータに関連する事業をされている会社に行って話を聞いたものだから、NikeFuelbandも試してみることにした。

私って本当に単純にその世界の話を聞けば聞くほど、おもしろそう!って思っちゃうものだから、試してみたくなる。ウンチクマーケティングに最適なターゲットは私ですね。(会社では学びのマーケティングと言っています。)

でもそういうことなんです。ちゃんと知れば、知るほどに、購買意欲が出る。新たなマーケットが広がる。

学びのマーケティング、おもしろいでしょう。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。