プロモーションに大切なターゲットに応じた場所選び。

もはや親まで鉄っちゃん

先日、うちの相方が子育てセンターなるところで、「わくわく鉄道ランド」が、ある場所で夏休み期間中に開催されるというチラシを持ち帰って来た。うちの息子が電車好きと知っていて、センターの職員さんが「こんなのあるよ!」とおすすめしてくれたのだ。

そして仕事から帰った私はそのチラシを見せられて、「よし、じゃあ行ってみようか!」とものすごくすんなり行く予定を立てることに。

ここで、ものすごくマーケティングの基本中の基本なのですけれど、ターゲットが集まる場所があって、その中でも確実にターゲットとなるヒトにその情報が認知されて購買までつながる流れを体験した気がしました。

プロモーションの投下場所(それはもちろん、オフライン、オンラインに限らず)の選定の重要さ。その中で特にターゲットとなる方に魅力に感じてもらうクリエイティブ。

まぁ、その後、電車内の吊り広告でたっくさん見ることになったのですが、それはよほど予算が大きくないとできないと考えて、通常ならば細かいプロモーション、そして販路の戦略が必要。

改めてマーケティングの4Pの大切さを、消費者側の視点から体感したのでした。

▼私が社会人でマーケティング関連の部署に初めて異動した時の上司におすすめされた本。エッセンスをわっかりやすく学ぶという点で良書です〜。

photo by: conner395
ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。