イメージを伝える重要性とむずかしさ。

イメージを伝えるためには

世の中、イメージで出来ている。

イメージが湧かないものは、この世に存在していないに等しい扱いを受ける。

だから世の中の人にイメージが湧いてもらえるような仕掛けをしないといけない。

イラストなどがささっと描ける人が心底羨ましく感じる時があるよ。

イメージを伝える重要性を実感しています。重要だと分かっていますが、それが案外大変。でも、伝えたいことが明確になってくれば、あとはクリエイティブ力の問題か。例え下手でも伝われば良いのだから。

うちでやっているサービス、体験してもらったり、ピンときてイメージをつかんでもらっている人には、驚くほどすんなりと話が進む。でも新しいことだけに、99%の人にはイメージをつかんでもらえない。

インフォグラフィック、動画なども活用するか。ワンスライドワンメッセージのプレゼンもシナリオつくらねば。そして改善の繰り返し。

先日より、経営者の方や、その業界に長年いる方から、ありがたいアドバイスをいただく。とにかくシンプルに、分かりやすくした方が良いということだ。

極論、絵本のように子どもでも分かるようにすることが大事だ。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。