SNS疲れとかソーシャルデトックスとか言う前に。

芝生に寝そべってPC開く女性

芝生に寝そべってまでPCを開くほど中毒じゃない。

“疲れ”を隠せないSNS ユーザーの実態 — これから必要なのは“ソーシャルデトックス” – インターネットコム.

SNS疲れって、Facebookが普及し始めてから顕著になったと思う。逆説的に、つまりインフラ化してきて、いったんちょっと冷静になって、定着に移行するときなのかも。

確かに、Facebookは投稿する内容、ちょっと気を遣いますもんね。いろんな立場の方、いろんなバックグラウンドの方がいますし、それぞれとつながる度合いが強い気がしますし。その分、Twitterとかは言いっぱなしOK、反応なくて当然さっくらいに思っているので、すごく気が楽だ。

最近、確かにTwitterの面白さ再確認というか。断然、Twitterの方が使っていて面白い。ほんとに何気なく会話になる感じ。

いちいち“ソーシャルデトックス”とか言っているってのは、気になっている証拠で、特に考えなければいい。でもインフラには確かになりつつあるものだと思って、あまり気構えず使うのが良いのかもね。

しかし、昔からメルマガがオワコンだとか、ブログがオワコンだとか、Twitterがオワコンだとか、なんだかんだ新しいものが出てくるにつけて、少し利用度が落ちるだけで、言われているけれど、それぞれがそれぞれにちゃんと使われるし、用途として残っているし。

というわけで、新しいことに敏感にアンテナははりつつも、あまり惑わされず、流されすぎず、自分が良いと思うものを使えば良いのかな〜なんて思います。

追伸
Twitterもいいが、個人的にTumblrが再燃中。

photo by: Ed Yourdon
ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。