ソーシャル界隈サービスは先読みより現状対応か。

Social icons

先日の日経MJの連載「ECの波頭」でアジャイルメディアの徳力さんがおっしゃっていたことはめちゃ共感です。

サービス、短期流行にあらず。先読みより現状対応を。

何かと言えば、毎年のようにメルマガ、ブログ、動画、mixi、Twitter、Facebook、LINE えとせとら...のように、流行が入れ替わっていく事情。セカンドライフなんてちょっと忘れてたけどね。mixiはそれでも根強いファンは残っているように思うし。ブログは存在価値が見直されていますし。個人的にTumblr来い!って地味に思ってますけど、そこまだ活用しきれてない自分がいたりもします。FacebookよりTwitterの方が最近また面白いって思うようになったけど、Facebookをやめたわけじゃないし、mixiも週に何度かは覗く。

Facebookは地方ユーザがまだまだ増えているそうですね。Twitterは2013の「あけおめ」ツイートが世界新記録を更新したとか。次の「バルス」も楽しみです。ブログ、やっている人は多いですし。

とはいえ、多くのマーケターが?徳力さんに質問をするそうです。「次は何がきますかね?」と。

きっとマーケターの人たちは特に「新しいもの好き」な人たちは多いこと間違いなしだから、次の手段、武器はなんだ!という本能的なものなのかもしれないけれど。

徳力さんのおっしゃる通り、でもほんとに実用的に、成果を生み出すには、ある程度普及してインフラ化していたりする既存サービスをうまく組み合わせ活用するというのが得策なのかもしれませんね。

photo by: webtreats
ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。