ソフィア、組織活性化を図れる社内ソーシャルメディアを発売/キーマンズネット

リンク: ソフィア、組織活性化を図れる社内ソーシャルメディアを発売/キーマンズネット.
ソーシャルメディアを社内などで利用するのは、なかなか難しい。誰か協力に推進をしてくれる人がいるかどうか。又は、会社として方針としてインフラレベルにまでなっているかどうか。
先日、クラウド関連のセミナーで講演されていたセールスフォースのユーザー企業さんは、社内でchatter(社内twitterのようなもの)を活用して大変スピーディーにビジネスを進めていた。確かに、意思決定のスピードはかなり早まるような気がする。
ただ、私の所属している会社では、facebookのグループ機能を活用してリアルタイムに近いコミュニケーションを、例えばそれぞれが離れている場合などに活用している。もちろん、face to faceのコミュニケーションに勝るものはないんだけども、外出先やお休みのとき、出張中の報告などを複数人のメンバーに同時に共有し、お互いに意見を書き合うことができる。これはかなり使える機能です。
社内ソーシャルメディア、社員にそういったことを受け入れる素養があって、活用にちゃんと目的があれば大変有益なものになることは間違いない。
ただ、結構、営業そのものや導入決定に向けてはパワーがかかるだろうな。と予想する。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。