ファンとの絆を強めるSNS「Buddy Builder」

雑誌/番組/タレントなどファンとの絆を強めるSNS「Buddy Builder」を開発 – ニュース:ITpro

博報堂DYメディアパートナーズさんが、個別のコンテンツや商品を支持するファンやユーザーを対象としたSNS等のコミュニティプラットフォームを構築運営するサービスの「Buddy Builder」を開発したという発表があった。

率直な意見を言うと、個別のSNSをつくることは今更感が否めない。相当なマニアレベルのファンやユーザーでないと継続してそのSNSにはアクセスしないんじゃないかな。

少なくとも「Facebook」「Twitter」「Google」「Open ID」といったサービスのアカウントを利用してシームレスに行き来できるレベルでないと、登録者自体が増えないのではないか。

そもそもそういったSNS構築については、Ning(ニング)などを利用すれば可能だし、もしくはオープンソースのOpenPNEを利用するという手もある。双方ともに低コストで実現できる。

そうじゃなければ、「魚のいるところで釣りをしろ」ではないですが、Facebook内でページをつくるほうがやっぱり目的を達成できるかもしれないと思うのです。

とにかくこういったツール類は、本当に手段でしかなく、目的に応じて使って行くことが重要。

この目で、独自で自社顧客向けSNSを構築して失敗した事例を見ているので、一筋縄ではいかないとよく分かる。

今後このBuddy Builderがどのようなサービス展開をしていくのか注目しておこうと思う。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。