Facebook、mixiめぐる2つの誤解と、新しい指標の必要性【湯川】 : TechWave

リンク: Facebook、mixiめぐる2つの誤解と、新しい指標の必要性【湯川】 : TechWave.
Facebookが実名性だから伸びていない、という話。
それと、Facebookが注目され始めたことでmixiの利用者が減っているという話。
リンク先の記事にもあるが、私はその両方が誤解であるということに激しく同意する。
湯川さんのおっしゃる通りで、Facebookが急激に利用者を伸ばしているのは、中にいるとよく分かる。まだまだ使い方を模索しながらの人が多いのはもちろんだが、面白さに気付くのにそこまで長い時間はかからないように思う。
また、mixiの利用も、決して減っているわけではないように思う。確かにmixiボイスが登場してから日記の更新が減っていたり、自分のまわりではmixiカレンダーの活用などはあまりされていないようにも感じる。が、日記を更新すれば反応があるし、ボイスは見ている人も多いようだ。実際に話を聞くと。
両方使っている人は、きっと使い分けをしているだろう。
私の場合も、mixiはプライベート色が強い。代わりにfacebookはオフィシャルでオープンなイメージで仕事にも使っている。twitterはお気に入りのつぶやきをリストアップするのは仕事的なものが多いが、つぶやくのは友人とのコミュニケーションやどうでもいいものが多い。。
おそらくLinkedinなどは思い切りビジネスやキャリアのために使う人が多いんだろう。
最近、何かに特化したSNSが利用を伸ばしているという話も聞く。インフラとなりつつあるソーシャルメディア、使う個人の価値観やスタイルに合わせて使い分けをすれば、様々な可能性が見えてくる。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。