Facebookの使い方〜UIが分かりづらいけど対策は?

よく耳にすることとして、Facebookはユーザーインターフェイスが分かりづらいと聞く。確かに、どこに何のボタンがあって、自分が入ったファンページ(Facebookページ)はどこにあるやわ分からない、ログインするたびにサイドメニューが変わっていたり、何が何やら。
しかし、それは発想を変えるほうが良い。
どうせすぐに仕様変更される。常にβ版なのだ。少し前に購入したマニュアル本は意味をなさなくなる。書いてある内容がどこにも見当たらない、なんて日常茶飯事なのです。
毎日、細かく仕様変更される。特に設定画面などは、ボタンの場所がころころ変わる。
ボタンが増えたり減ったりする。
そのことにいちいちイライラしていたり、文句を言ったりするのはナンセンス。なぜなら、失敗を恐れずに、凄まじいスピードでチャレンジしている証拠であり、ポジティブに考えれば進化を止めないということなのです。
mixiをはじめ、日本国内のSNSなどはとっても整っていて、機能ごとに分かりやすく、インターフェースの変更があった場合も丁寧にお知らせもあるけれど、Facebookを使うならば、細かいことを気にしないことが一番いいだろう。
そう、「導線」や「階層」という意識、考え方を捨てた方がいいのです。
どうせ方法や場所を覚えていても変わるのです。
じゃあ、どうすれば良いか。
Facebook内には、例えばFacebookビギナー倶楽部というような、様々な質問に答えたり、互いに共有し合ったりするファンページもあります。そういった場所で質問するのも良いでしょう。もちろん「いいね」を押してね。
また、既に長く使っている友人がいれば、純粋にFacebook上で、自身が近況として発言(フィード)して相談を持ちかけても良いかもしれません。
そのほうが結局効率的です。
じゃなければ、その度に頑張って探すしかありません。
マニュアル本を書くライターさん泣かせですよねー。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。