mixiの新指標「コミュニケーション投稿数」

リンク: mixiの新指標「コミュニケーション投稿数」で、1月は6億件突破【湯川】 : TechWave.
2_2SNSではPVや滞在時間よりも、その中で行われるコミュニケーションの活性度そ指標とするべきである、という考えが主流となりそう。以前から、PVやセッション、滞在時間といった従来の広告モデルに利用されるような指標では、その媒体価値を図れなくなってきているという話が出てきていた。
今回、発表されたmixiの指標を見ると、TechWaveで湯川さんがおっしゃっている通り、mixiが過疎化しているというのは誤解であることが分かる。きっとAPIの公開の影響も大きいだろう。また、Facebookの普及に牽引されているようにも感じる。友人同士しか、そのコミュニケーションが見えない設定にしているケースが多く活性度が見えにくいのも確か。
ただ、私なりに冷静に考えると、APIの公開によりソーシャルプラグインをブログやサイトにつけれるようになったことで、mixiチェックやmixiイイネを押してマイミクにいろいろなことを共有しやすくなった手軽さ。あと、ソーシャルゲームの普及。もちろんmixi内でのイイネの気軽さ(コメントを書くまでもないけれど、反応を示すのにぴったり)。あと、mixiヴォイスのような日記よりもライトなもの。さらにはtwiitterやfacebookとの連携も可能だ。
そうなってくると、mixi内での交流は確かに数字上増えるのも当然なのかな、と考える。
とはいえ、mixiにはFacebookの真似をするのではなく、独自路線を突き進んでもらいたいと、心の中で思います。棲み分けできるはずです。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。