ファンページからFacebookページへの変化で問われる人間力。

リンク: 「Facebookページ」に変わったFacebookファンページの利用方法の変化 – MdN Design Interactive – Webデザインとグラフィックの総合情報サイト.

Facebookの「ファンページ」が「Facebookページ」に変更になった。もちろん名称だけではない。Facebookページの管理者(これまで通り複数人での管理が可能)が、Facebookページの管理者としてあちこちの他のFacebookページや個人ページを訪問してイイネを押したり、コメントをしたりできるようになった。つまり「中の人」の裁量がとても広くなったということ。

これまで以上に、管理者となる人(特に企業アカウントなどの担当者)の、ソーシャルメディア上でのコミュニケーション力が問われることになる。もやはコミュニケーション力どころか、“人間力”が必要になってくるかも。

ますますインターネット上ではあるが、人間的なコミュニケーションや商売のやり方になってくるんだろうな。これまでのWEBマーケティングのあり方とは確実に異なってくるから、WEB専門のマーケティングや広告の会社という看板は、本質的には関係なくて、今はほとんどの場合、横一線かもしれないね。

Facebookページの運用代行やウォール投稿代行のようなサービスもあるが、こういったサービスは正直あまり意味をなさなくなるかも。お得情報だけ流すような限定的役割のFacebookページなら良いかもしれないけど。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。