Facebook利用頻度向上とその裏にmixi利用頻度低下という話。

「Facebook」16.2%が「常にログイン」 ResearchNews[リサーチニュース].

調査結果が物語るもの

調査結果

この調査データはおそらくインターネット、もっと言えばソーシャルメディアのヘビーユーザーが回答者の多くを占める気はしていますが、Facebookの利用者が急増していて、mixiの利用者が減っているということはとても体感できる。Twitterは両者とは特に違うメディアとしての位置づけと思いますし、両者を補完しているといいますか、そもそも利用方法が違うので、比較対象でも無い気がします。

しかし、自分自身がそれぞれのサービスを利用していて周囲の感じや、自分の体感を考えると納得の結果。

mixiは明らかに利用者が減っている。登録者はいるが、更新頻度も減っている。つぶやきの多くは、Twitterから転送されているものも多く、一度見たことがあるものも多いので見ない。Facebookのような広がりはなく、クローズド。私の使い方としては、オープンなWEBには書きづらい内容や、ごくごく内輪な話を書く場合のみ。

アクセスする理由があるから

いろいろな意見があると思いますが、Facebookはアクセス頻度もそうですし、常時ログインしてブラウザに表示している状態の人が多いのもうなづける話。少しずつインフラ化している気がします。メッセージのやりとり、人の動き、新しい情報のリアルタイム性の高さ。それがmixiには残念ながら乏しい。本人のmixiにおけるソーシャルグラフによるところが大きいのかもしれないけれど。

それにしてもmixiにアクセスすること、減ったなぁ。でもmixiニュースと、くだらなさすぎることを書く場としては個人的に大重宝ですよ!

 

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。