惹き付けられるきゃりーぱみゅぱみゅのつけまつけるの世界観。

つけまつける (通常盤)

Mステで改めてきゃりーぱみゅぱみゅの「つけまつける」を聞いた(というか観た)けれど、やはりすげーと思ったよ。

歌そのものも面白いけれど、ダンス(というか振り付け)とか、バックダンサーとか、衣装、音楽の雰囲気など、世界観を徹底していてとっても独特。全てをパッケージングして、なんか面白い。

歌の内容とか、そのものよりも、「ファッション性」とか「雰囲気」とかの攻撃力がすごい。で、そこで押しているからこそ、日本国内のみならず世界にも通じるのか。

で、今更ながらに初めて知ったのですけど、プロデューサーは「中田ヤスタカ」さんなんですね。Purfumeと同じ。道理で世界観をつくるのがうまいわけやね。最初から世界をターゲットにしているのかな?

いろいろヒントがありそう。とかビジネスよりで考えつつも、純粋に作品として楽しんでいるのでした。アーティスティック!

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。