岡山のバス会社のバーチャルアイドルが本気な件について考察。

目標は初音ミク!? 岡山県のバス会社が採用したバーチャルアイドルのクオリティが高すぎると話題に | ロケットニュース24.より

岡山のバス会社と聞いたら、そりゃもう、岡山出身の私からすれば、確実に「両備グループ」を連想するわけですが。そしたら、やっぱり両備だった。

最近の岡山の攻めっぷりはすごいですね。「萌えろ岡山プロジェクト」なんてものもあるのですね。その一環とはいえ、すごい。

こないだの「おしい!桃太郎市」からの「伝説の岡山市」キャンペーンに始まり、なんか岡山すごい。

あぁ、ちなみに岡山市ではなく隣の倉敷市出身ですが...。

にしても個人的には嫌いじゃない。

そういえば、実は私の会社にも準萌えキャラがいるんですが...今日はあるお客さんに、これはハシモトさんの趣味ですか?と言われて、一瞬「いや!」と否定しかけましたが「嫌いじゃないというか、少し、はい、そうですね。」と。あくまでそこは準萌えキャラくらいなんですけどね。そのうち登場します。いや、そんな話はどうでも良い。

いまやあちこちに「ゆるキャラ」がいるし、そして「萌えキャラ」も増殖しているけれど、その辺も単につくればいいってもんじゃなくて、なかなかにそのキャラクターの“つくりこみ”が徹底されていないと話題になりにくいのかなと思ったり。

きっと、

  • 画風...も影響するし。
  • キャラクター設定
  • その世界観の設定
  • クロスメディアでどこまでやれるかという設定
  • キャラクターの二次利用をどこまで解放するかという設定

次第で、広がりとかって変わるんだろうな。

「くまもん」とかは、キャラの使用権利がけっこう自由なんですよね、確か。利用料とかもとってないって以前聞きました。だからこそあちこちで、別の県のPRにも平気で出没しますからね(笑)

今回の「七葉院(しちはいん)まゆせ」の場合は、3Dの初音ミクばりの映像をつくっていたり、声も吹き込んでいたり、入社式的なイベントと連動していたり。。

私の故郷だから...というわけではないですが、ちょっと注目しちゃいました!まぁ、何か、こちらがちょっと恥ずかしくなる感は否めないですが。

こういうのっていわゆる「萌え興し」っていうんですかね?

とはいえ、割とここまで「美少女キャラクター」すぎると、好き嫌いが別れそうな...なんて野暮なことは考えないようにしよう。

そういえば私の実家の神戸には、「いまいち萌えない娘」というキャラがいた。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。