現役高校生で何のアプリが流行ってるのか聞いてみた2015正月。

女子高生や男子校生のアプリ流行りは?

先日、現役高校生の弟と妹に話を聞いた。 高校3年生の弟はInstagram。 高校2年生の妹はTwitter。 なのだそう。 Facebookはないだろうなと思っていたが、LINEでもなかった。もしかするとLINEは、メ 続きを読む

こういう雰囲気のアプリケーションのテーマデザインもありだな。

仕事でフォトショップを使うことはほとんど無いのです。しかもモックアップなんて、申しわけないくらいにPowerPoint様をフル活用させてもらっています。こんなお洒落に見せることは、今のところないけど、見せれるなら見せてみたい(笑) 続きを読む

ユーザビリティと機能サービスの進化の狭間にて。

af9920059070l

スピード重視で開発を急いだり、ニーズに合わせて機能を追加していったりすると、当然といえば当然ですが、UX、UIの問題に突き当たる。Webサービス、クラウドサービスの類いは、時代や環境やユーザのニーズの変化に応じて柔軟に変化していくべきなのだろうし、逆にそうじゃないと廃れてしまうものなんだろうな。 続きを読む

子育てパパママ必見のアプリなのかも、ミクシィのノハナ!

nohana

mixiの新事業「nohana(ノハナ)」は前から気になってたんですよね。まさしく私たち世代にぴったりくるかも。ママバージョンと、パパバージョンで、それぞれ作成して注文しても面白いかもね。あとあとで振り返ってみると、きっと楽しい。フォトブック、手間とかが省ければ、もっとつくりたいかも。 続きを読む

学び×マーケティングという考え方が再注目されると思う。

ナーチャリング、言い方を変えると「顧客向けの教育」はとても効果的だと思う。「学び×マーケティング」です。知識がついてきたり、周囲が同じ目的に向かって頑張っていたりすると、参加者はいろいろと良い意味で欲が出て来て、もっとやってみよう!となります。そういった局地戦もマーケティングでは面白い分野になってくるんじゃないかなぁ。 続きを読む

FacebookのiOSアプリが2倍も高速化は実際マジ早かった。

FacebookのiOSアプリが2倍も高速化―メッセンジャーも本体アプリに統合. 実際にアップグレードして利用してみて、その早さの違いに驚愕!(これまでが遅過ぎたとも言えるが)Androidも使っているので、こちらも早々 続きを読む

シンプルな使いやすさは作り手・売り手側の発想か?

Simple vs ?

Webサービスやアプリケーションをつくっている場合、しばしばユーザの要望と実現したいUIとの間でココロがせめぎあうことがある。作り手側の傲慢さでもなく、利用者の勝手でもなく。こだわりを捨てずに、妥協点じゃなくて、どう昇華させていくかみたいなところが重要なんやろうけど、それがまた難しいんですけどねー 続きを読む

スマホをおじさんに見立てて健康的にするアプリが気になる。

「ぼく、スマホ」 おじさん育てるとスマホが健康に!?【増田 @maskin】 : TechWave. 地味にこのスマホをおじさんに見立てたアプリが気になります。 単にアプリの入れ過ぎで容量やメモリを食ってしまっているのを 続きを読む

うっかり傘を忘れてビニール傘を買っちゃった!を超削減するアプリ

あめふる

外出先で雨にふられ、ビニール傘をコンビニなどで買ってしのいだ経験って本当にたくさんあって、そのたびに傘の代金が意外とばかにならなかったり。天気予報をちゃんと見てればいいのでしょうけど、朝に慌ただしく準備してたり、自宅付近は晴れてるし大丈夫かって思ったりすると案外傘を持って行くのを忘れるもの。 続きを読む

Instagramのバイアウトについて思う事

Instagaramのある画面

大きな価値を生み出すために人数は関係ないという点や、“ピボット”つまり方向転換を迅速に行う事で失敗を最小限に抑えつつ次の展開に注力するという点など、スタートアップに重要なヒントがInstagramの事例には詰まっているかもしれません。 続きを読む

ソーシャルラーニングアプリ「Goocus」がローンチだって!

goocus

“リアルブラタモリ”ができるところ、友人知人やリスペクトする人の調べるWikipediaが共有されるところ、そもそもポケットの中にWikipediaを持っている感覚が素敵なソーシャルラーニングアプリがついにiPhoneアプリ、Androidアプリとしてリリースされた模様! 続きを読む

ソーシャルラーニングアプリ「Goocus(グーカス)」のβ版トライアル体験記

goocus,keep yourself wise

ローンチ直前のソーシャルラーニングアプリ“Goocus(グーカス)”のベータ版をトライアル体験した感想を記録してみる。 まずはアプリをダウンロードしてログイン! (Facebookアカウントも利用できる模様なので手軽です 続きを読む

機能は極限まで省きたい理由。

エビスクリーミートップ。このビールうまい!

アプリケーションやシステム、ウェブサービスについて勝手に悶々と夜な夜な考える。 機能は極限まで“少なく”する方が良いという話。 もしかしたら、それも場合によるのかもしれませんけど。 例えば、何か柱となるコアサービスがある 続きを読む

ゲームと創造的な毎日を。

ゲームと比べると、現実は非生産的だ。ゲームはより明確なミッションと満足のいく具体的な仕事を与えてくれる。(REALITY IS BROKEN , Jane McGonigal) あくまで、私はゲームより“非生産的”で“創 続きを読む