戦記ものアニメやゲームが流行る過程はまるでソーシャルラーニングのように。

ストライクウィッチーズ

固い教育論よりも、この方が人が自発的に、しかも協力し合って自然と学び合う現象を説明するのに分かりやすい気もしています。 続きを読む

擬人化ゲームが増殖中?と、クラウドファンディングについて一考する。

バトルタンクガールズ

戦車が女の子になったソーシャルカードゲーム「バトルタンクガールズ」が、CAMPFIREで資金集めをしていました。ゲームに「擬人化」の波がきていますよね(笑)火付け役はやっぱり艦これなんですかね。コンテンツが力を持つ時代ですよね。本当。 続きを読む

やっと艦これに登録できたのも束の間!

艦これ

前々からずーっと気になっていた艦これ。なんか昨日のSCEの発表で、PSVitaの紹介の動画の中で、一瞬だけ「赤城」が映ったとかで、すごいにぎわったそう。で、前々から気になっていたけど、アクセスするたびに新規登録が受付できない状態が続いていたのですが、ようやく登録! 続きを読む

Webカメラで自分の表情と同じアニメが動いてくれたなら。

初音ミク

Webカメラで自分の顔を撮影したら、PCなのかスマホなのかの中のアニメキャラクターが同じような表情をしてくれたなら、もっとSkypeとかGoogleのハングアウトとか、LINEの映像で会話するやつとかも、もっと使って面白いのにな~と思う。 続きを読む

Free-to-Winという考え方がスマホゲームの主流に?

インコとチェス

Free-to-Winモデル(無課金でも勝てる)のゲームが注目され始めていますね。確かにパズドラしかり。下記の記事にあった、「World of Tanks」しかり。最近話題になりつつある「艦これ」なんかもそうらしいって聞く。 続きを読む

努力と達成感のスパイスがゲームの本来?~パズドラをやってみたよ(初心者です)

パズル&ドラゴンズ

かなり遅ればせながら、「パズドラ(パズル&ドラゴンズ)」をやり始めてみた。なんでそこまでヒットしているのか、ちょっと知りたくなった。電車の中で、ギャル(言い方古)から管理職風のおじ様まで、スマホの画面に「パズドラ」が見えたりして、なんかすげーなと思ったのです。何事もやってみて分かることはたくさんあるものだ。食わず嫌いはよくないね。 続きを読む

ソーシャルゲームをプラスのエネルギーに変換したいですよね。

せっかくあるゲームによるモチベーションを上げるノウハウを良い方向に使えばすっごいエネルギーになるんちゃうかなと。ゲーム感覚というのは、ともすれば悪い意味に捉えられることがありますけど、良い方に使えば、純粋に夢中になったり自発的に行動を促進する動機になりますから。 続きを読む

万年大尉的なキャラが組織にいなくなったら面白くない。

ジャック・バートレット大尉

1日中、出社してから退社するまでパソコンの画面と向き合い、誰とも会話せずに帰宅する。そんなことが起こっているとか。世話焼きの「万年大尉」みたいな存在って組織には重要だよねという話。必要以上の効率化、表面上の成果主義なんてくそくらえだ。 続きを読む

ゲーミフィケーションをWEBサービスに活用する場合の6類型。

ゲーミフィケーションという言葉を耳にする機会が多くなってきました。サービスの中にゲーミフィケーションの仕組みを取り入れています。バッジやエンブレムを、そのサービス内でとった行動に応じて得ることができ、履歴としてその人のア 続きを読む

Agni’s Philosophy FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMOを見たよ。

Agni

私はあまり難しいことは分からないのですけど、単純にシンプルに「すげー」って思います。なんというか、ある意味、アートの領域に入ってきているというか、映像作品としてすげーって。 続きを読む

冒険に出かけたくなりそうなGoogleMap|ドラクエ風の世界へ!

ドラゴンクエスト×GoogleMap

本当に冒険に出かけたくなる仕様のGoogleMapが登場しました。ちょっとわくわくするこの遊び心がたまりません!3Dだなんだで、やたらめったら高精細な解像度が要求される世界で、あえて8ビットのドット絵!(笑)またドラクエをしたくなった私です。というか、ブログタイトル的にはこのネタは書かないとだめでしょうっと。 続きを読む

ドラクエ4になぜはまったのかを振り返ってみる

ドラクエ4サントハイム一行

小目標と中目標がゴールまでの間にうまくストーリー性を持って散りばめられているという点、しかもそれぞれのキャラクターに感情移入させるような仕組み。これがこのゲームの特徴なのかなぁ。(と勝手に言ってみる) 続きを読む

嫌な事を代替現実ゲーム-ARG-で楽しく夢中にする。

Chore Wars

Chore Wars というゲームについて調べてみた。“Chore”とは、“雑用・雑仕事”のことで、家事をロールプレイングゲームのようにアドベンチャー・クエストと見立てて、実際の現実と並行して進めて行くARG(Alter 続きを読む

ゲームと創造的な毎日を。

ゲームと比べると、現実は非生産的だ。ゲームはより明確なミッションと満足のいく具体的な仕事を与えてくれる。(REALITY IS BROKEN , Jane McGonigal) あくまで、私はゲームより“非生産的”で“創 続きを読む