ごめんね青春!に学ぶ、学習成果向上の秘訣。

腕まくりして頑張る社員

もう先週のドラマの話なのですが。 工藤官九郎さんが脚本の「ごめんね、青春!」というドラマがありますよね。 第三話だったかな。 偏差値の超低い男子校と、偏差値が高い女子高が一緒のクラスで勉強し、クラスの平均点で学年トップを 続きを読む

ゲーム要素を用いれば勝手に自発的に楽しんでくれると思うのは大間違いである。

ハンドサインをおくる特殊部隊

単純にポイント化すればいいんでしょう、とかバッジを与えていればいいんでしょうとか、それだけでうまくいくと考えている人が多いと思います、正直。 続きを読む

今後のオンライン学習の在り方について考える。

海をバックにパソコンを触る男

データはいろいろ物語りますよね。プロセスがデータとして見えることは、振り返りができることを意味します。だからリフレクションできるし、PDCAもまわせるし、指導者はフィードバックもしやすい。 続きを読む

戦記ものアニメやゲームが流行る過程はまるでソーシャルラーニングのように。

ストライクウィッチーズ

固い教育論よりも、この方が人が自発的に、しかも協力し合って自然と学び合う現象を説明するのに分かりやすい気もしています。 続きを読む

GoogleがローンチしたOppiaプロジェクトの話を見て、やっぱりうちの事業すげーって思った。

iStock_000019709421XSmall

先日、オンライン教育・学習に関する面白いニュースがTechCrunchで流れました。Googleがオープンソースプロジェクトとして、対話型の教育プラットフォームをつくっていると。正直、「勝ってる」と思いましたね(笑) 続きを読む

クイズRPGの「黒ウィズ」から学習ゲームの着想を得るのは良いけれど。

kurowiz

人気ソーシャルゲームの「黒ウィズ」から考えるゲーミフィケーションと教育・学習の関係について、私なりの見解。 続きを読む

ワークプレイスラーニングについて考える。

OJT??

フォーマルな研修やeラーニングからの学びは全体の10%に過ぎない。じゃあ、現場や仕事そのものを学びの場にしていく必要がある。成長するためには。生産性を高めるためには。 続きを読む

JMOOC発足とオンラインとリアルの学習融合についてちょっと思いをはせる。

キャンパスライフ

JMOOCの発足の話が記憶に新しいです。要は、大学の講義をオンライン講座で受講できるわけで、海外では「Coursera」や「edX」が先行事例として有名。正式な単位として認める大学も出てきているし、新たな教育分野の潮流になることは間違いなさそう。 続きを読む

目標達成を促して成果に結びつけるための大本命サービス、できました(!)

TREE Management & Marketing

チームで目標達成をできていますか?お客様や従業員と信頼関係を築けていますか?離れ離れでも一体感はありますか?成果につながる行動を習慣化できていますか?私たちには解決するサービスがあります。ということで、私の所属する会社にて、事業の方向性、サービスの内容などを整理し、提供していく価値が明確になりました。 続きを読む

意図的に学び合いを促進するのが講師やトレーナーの役割?

学び合い

教師や講師の役割は、ソーシャルラーニングを意図的に支援し促進し誘発させていくことで、自発的な学びにつなげていく。というものなのだと思います。そういった意味では、人との関わり合いの中から、興味を喚起するってことなのかな。 続きを読む

MOOCsは大学講義のオープンソースという位置づけ?

moocs

先日、京都大学がMOOCs(ムークス)という大規模公開講義への参加を発表していましたよね。世界にいくつかの大きなグループがあって、京大が参加するのはedXというもの。MOOCsは大学講義の「オープンソース化」というイメージですよね。 続きを読む

スルーするチカラよりも認めるチカラが世の中もっと必要だよな。

ハート&サンセット

強みと弱みが表裏一体のように、考え方にも表裏があって、一方に偏ればもう一方にひっかかるのは当然のことで、だからといって中庸などっちつかずだと「自分がない≒持論がない」となる。いわば、“多様な価値観を認めることができる”ということができれば、いろいろなことを知識や経験として吸収できるようになる。 続きを読む

ホームスクーリングとオンラインゲームは良い関係になりえるはず。

appforhomeschooling

ホームスクーリングの分野が、今後急成長するであろう教育形態の一つであり、その中でゲーミフィケーションが子どもたちを鼓舞するために果たす役割が大きいだろうと言われています。教育の中でのゲーム要素と、オンラインコミュニティに関して少し思ったことをメモ。 続きを読む