CI、VIの事例を眺めながらインスピレーションを得る。

世界のCIVIビジュアル展開例事例集

私はデザイナーではありませんけど、時々デザインされたものとかを眺めるのが好きです。ブランドイメージとかってやっぱりビジュアルから入ってくることが多いし、本当に戦略的にやっていかないといけないところなんだと思う。(って軽く書いちゃうと、なんだか薄っぺらいけど、身近なところでも同じだと思う。) 続きを読む

インフォグラフィックも顧客視点、読者視点、ユーザ視点で。

インフォグラフィック

インフォグラフィックは本当にあちこちで見かけるようになったけれど、インフォグラフィックにしたからといって分かりやすくなるわけではないという事例が掲載されていました。何でも同じなんですね。情報を詰め込み過ぎると、分かりづらくなる。言いたいことは1枚(1ページ)につき1つだけがいいのかも。 続きを読む

こういう雰囲気のアプリケーションのテーマデザインもありだな。

仕事でフォトショップを使うことはほとんど無いのです。しかもモックアップなんて、申しわけないくらいにPowerPoint様をフル活用させてもらっています。こんなお洒落に見せることは、今のところないけど、見せれるなら見せてみたい(笑) 続きを読む

ユーザビリティと機能サービスの進化の狭間にて。

af9920059070l

スピード重視で開発を急いだり、ニーズに合わせて機能を追加していったりすると、当然といえば当然ですが、UX、UIの問題に突き当たる。Webサービス、クラウドサービスの類いは、時代や環境やユーザのニーズの変化に応じて柔軟に変化していくべきなのだろうし、逆にそうじゃないと廃れてしまうものなんだろうな。 続きを読む

制約と創造力の深い関係。

af9920047858

最近、強く思うことがあります。 どのような仕事にも、クリエイティブ力というか、デザイン力、発想力というものがとても重要だと。 プレゼンテーションZenに最近、はまっているのですが、今日読んだ項目に共感しまくったので備忘録 続きを読む