意表をつくという仕掛けは人を楽しませるキーファクター。

スターウォーズ

一定の間、ゲームに夢中にさせるための 手段の一つとして、「意表をつく」というのはいろんな場面で使えますね。別にあっと驚くような仕掛けじゃなくても、やっぱりどうやったら楽しいか、心動かされるか、ずっと続けてもらえるかという仕掛けを徹底して突き詰めて考えないといけないと思います。 続きを読む

成功の反対は失敗ではなく、何もしないことだ。

最近はデジタルカメラだから失敗たくさんできるね。

どこで失敗を見極めるかってのもきっと大事なスキルなのだ。まぁ、私なんて終わってみて初めて失敗だった!と気付くことは多々ありますけど。でも、それらが全て今の自分をつくっていると断言できる。 続きを読む

逆境は最大限の工夫を生み出すチャンスなのだと思う。

Girl with Camera

会社で事業やサービスを開発する場合もそうだし、それが会社じゃなくて個人であっても共通すると思うのですけれど、自由があって、資金的な余裕があって、人的物的余裕があると、案外あまり良いものができないと思う。たくさんのものすごい制限があると、工夫が生まれる。 続きを読む

手塩にかけた企画やサービスを批評された時に考えたいこと。

自分が気付かない視点を大切に...

つくったものに愛着が湧いてくるのは当然で、改善提案などが「敵」に見えてしまったり。改善提案というのは、そのサイトのことを思ってしてきてくれるものなのでもちろん好意的に受け取るべきのものなのだけれど。 続きを読む

サービスやプロダクトの機能追加を検討する時にチェックしたい7つの項目。

Apple

ただただ、むやみに意見を聞いて、軸をぶらしてまで便利だと思って機能追加するのはよくない。何か機能を追加するならば、それはそのサービスや製品が目指す目的がブレないようにしなければ、もう何が何だかわからないカオス状態になる。という自戒も込めて、機能追加することを検討する時にチェックしたい項目備忘録。 続きを読む

アイデアは考えるものではなく見つけるもの。

oldsocialnetwork

フィードに流れてきて、あぁなるほどと思った画像です。昔から人がコミュニケーションをとったり、何かしら仕事をしたりする時に必要な“機能”に、新しい技術が加わることでツールが生まれているということ。当然といえば当然の話なのですけれど。 続きを読む

岡山のバス会社のバーチャルアイドルが本気な件について考察。

岡山のバス会社と聞いたら、そりゃもう、岡山出身の私からすれば、確実に「両備グループ」を連想するわけですが。そしたら、やっぱり両備だった。こないだの「おしい!桃太郎市」からの「伝説の岡山市」キャンペーンに始まり、なんか岡山すごい。 続きを読む

ソーシャル界隈サービスは先読みより現状対応か。

Social icons

何かと言えば、毎年のようにメルマガ、ブログ、動画、mixi、Twitter、Facebook、LINE えとせとら...のように、流行が入れ替わっていく事情。セカンドライフなんてちょっと忘れてたけどね。mixiはそれでも根強いファンは残っているように思うし。ブログは存在価値が見直されていますし。 続きを読む

真面目な場面でもユーモア精神は大切という話に強く同意。

世の中には、「正しい」けれど、「面白くない」ものがたくさん溢れていますよね。どれだけシリアスなシーンでも、ユーモア精神を持って、時に笑い飛ばすくらいのことって、めっちゃ重要じゃないかなぁ。 続きを読む

鶏が先か、卵が先かって言ったら。

考える事、やること(というより、やりたいこと)が多すぎて、楽しいけれど、大変というのがやっぱりベンチャー企業だなぁ。今の時代、スピードも重視されるし、のん気なことは言ってられない。「鶏が先か、卵が先か」良いアイデアが浮かんでも、だいたいがこのジレンマにぶち当たる。 続きを読む

シンプルな使いやすさは作り手・売り手側の発想か?

Simple vs ?

Webサービスやアプリケーションをつくっている場合、しばしばユーザの要望と実現したいUIとの間でココロがせめぎあうことがある。作り手側の傲慢さでもなく、利用者の勝手でもなく。こだわりを捨てずに、妥協点じゃなくて、どう昇華させていくかみたいなところが重要なんやろうけど、それがまた難しいんですけどねー 続きを読む

「ウェブは常にプロセス」という言葉に打ち抜かれる

いろいろな事例を集めたり、様々な本やセミナーの情報を集めて企画書をうんうんうなりながら書いていても、何も始まらないしうまくいかないということは、実体験を通じてよく分かっていたけど、改めてズキュンときた言葉。 続きを読む

WEBコンテンツをブレイクスルーさせる上で重要な6つの視点

PDCA, I

WEBサービスや、コンテンツがブレイクしない理由について、少し考え、整理してみることにした。とにかく試行錯誤していろいろとやってみて、うまくいかなければ違う事を試してみている。気付いた事、その他もろもろ。 続きを読む

モノづくりには仕組みづくりも超重要だと思う理由。

本と編集

「企画を立て、人を集め、モノをつくる」ことが編集という“仕事”らしい。そこに自分なりに必要だとふと思った事を付け加えると、「仕組みをつくる」ということかもしれない。企画の中に含まれるのかもしれないけれど、もしかしたら。 続きを読む