ゲーミフィケーションは学習分野で本当に成果が出ないのか?

ゲームと学習の関係性

「学習とゲーミフィケーション」の関連性においおて、学習ゲームの効果そのものは、実証研究の結果、特に高くはないということが実証されたそう。ただ、ブレンド型(その他の通常の教育と組み合わせる)の学習とすることで成果を最大化できるとも。 続きを読む

恋チュン動画は確かにOD的にも共通の話題になり得る。~西宮観光ver.を見て~

恋するフォーチュンクッキー西宮観光ver.

西宮観光バージョンの恋チュン動画を見ました。以前からいろいろな人たち、会社、団体から地方自治体まで実施している「みんなでダンス!」の動画。なんかいいなぁ~って思うのです。 続きを読む

やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ。

af9920042633

「やってみせ、言って聞かせてさせてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」という、山本五十六の言葉がありますよね。チーム。手本を見せて、結果とプロセスをちゃんとほめて行動させる。基本ですが、すごく大切な人材育成の方法ですよね。 続きを読む

ブラック企業の話題に感じる自律した組織と人材の必要性。

ブラック企業ってどんなの?

会社の規模とか、その会社が置かれている状況とかにもよってくると思うし、それよりなによりその従業員が会社の目指す方向とかミッションにコミットしているかどうかちゃうかな。結局のところこのあたりも、自律型組織をつくれているか、自律型人材をつくれているかなのではないか。 続きを読む

従業員に気持ちよく動いてもらうコミュニケーションってどんなだろう。

従業員をつなぐコミュニケーション

本来、同じ会社であれば、同じ目的、同じ大目標に向かって進んでいるはず(実際にはそうはうまくいってないケースが多いですが)なので、情報の重要度は等しく高いはずですが、やはりミッションが異なる人も多いですし、そこに情報の優先順位の差は出てきます。目的、目標がちゃんと共有され、各従業員自身の個別の目標と利害が一致していればそれでも結果は変わってくるんちゃうかと。 続きを読む

目標達成を促して成果に結びつけるための大本命サービス、できました(!)

TREE Management & Marketing

チームで目標達成をできていますか?お客様や従業員と信頼関係を築けていますか?離れ離れでも一体感はありますか?成果につながる行動を習慣化できていますか?私たちには解決するサービスがあります。ということで、私の所属する会社にて、事業の方向性、サービスの内容などを整理し、提供していく価値が明確になりました。 続きを読む

互いを知り認めることが生産性につながるという理由。

カラフルボタン

互いを「認める」ということは、互いに信頼関係を築くための第一歩だと思います。では、認めるためには、相手のことをより知らなければいけません。つまり、相手がオープンになってもらわないといけない。相手に自分のことを語ってもらうようにすることが必要になる。 続きを読む

社員ひとりひとりが主体的に考えて動く組織づくりについて@APO研

いきいきとした社員とチームづくり

長野県から天竜精機の芦部社長がお越し下さり、社員がイキイキする風土づくりや、仕組みづくりに関するお話をうかがいました。発表会があったり、進捗が見える化されてたり、やると決めたことをやったかどうかを徹底して確認したり、毎日社内の出来事やトピックが共有される新聞があったり、そういった“オープン化”のための“場づくり”ができていると思いました。これはすごい重要だと。 続きを読む

ゲーム要素を用いた明快な共通ルールはコミュニケーションのネタとなる。

boardgame

「誰でも参加しやすい分かりやすいシンプルなルール」をつくり、そこで一緒に何らかの目的を持って集まったメンバー同士が楽しみながらミッションを遂行することは、間違いなくつながりを生むと思う。また、そのルールのもとにした活動は、間違いなく、その組織の“共通言語”になり得るのではないでしょうか。 続きを読む