仕事に潰されずにハッピーになる5つの方法だって?!

xf0745006896l

起業家は仕事モードから離れて、日々の生活のバランスを保つことで、幸せを培っていくべきだと言います。そして、次の5つのルールを自らに課すことが、幸せを得る鍵になると説きます。ライフハッカーにRadiumOneの会長兼CEOのGurbaksh Chahal氏(知らない!ごめんなさい…)の言葉が掲載されていました。 続きを読む

ベンチャー企業がブレークスルーするために何が必要か、ひとり言。

あれこれ考えるとわくわくする!

ベストプラクティスとか、前提条件とか、常識みたいなものを取り払ってフラットな頭で考える必要があるなと思う。新たな事業でブレークスルーするには、そういった頭の切り替えが必要ですね。あと、弱みを理解して、それを強みに置き換えること。 続きを読む

成功の反対は失敗ではなく、何もしないことだ。

最近はデジタルカメラだから失敗たくさんできるね。

どこで失敗を見極めるかってのもきっと大事なスキルなのだ。まぁ、私なんて終わってみて初めて失敗だった!と気付くことは多々ありますけど。でも、それらが全て今の自分をつくっていると断言できる。 続きを読む

心臓が息の根を止めるまで、ターゲットに向かってひた走れ!

Run Run Run!

よく「ターゲットを絞れ!」と、マーケティングで言われますけど。いくら本で読んでいたり、人から聞いていてもなかなか実践に移すとなると、意外とすんなりいかなかったりする。けれど、やっぱりまず絞る事によって、提供する価値自体も高まるということがよく分かってきました。 続きを読む

鶏が先か、卵が先かって言ったら。

考える事、やること(というより、やりたいこと)が多すぎて、楽しいけれど、大変というのがやっぱりベンチャー企業だなぁ。今の時代、スピードも重視されるし、のん気なことは言ってられない。「鶏が先か、卵が先か」良いアイデアが浮かんでも、だいたいがこのジレンマにぶち当たる。 続きを読む

スタートアップにも行動科学の要素が大切だという話

スタートアップは行動科学を学べ―習慣は第2のバイラルだ. これからのスタートアップは、ユーザとなる人々の「習慣化」が鍵であるという面白い記事を見つけました。 つまり、そのサービスにユーザが慣れることで、生活の中で必要な物 続きを読む

やっぱり選択と集中をしたほうがいいのか。

  選択と集中。 このご時世、いろいろと可能性を広げておくことはリスクヘッジになるかもしれないし、たった1つの事業だけやっている企業なんて無いに等しいのかもしれないけれど、資源が限られている(資本、人、えとせと 続きを読む

60代で起業された方がめっちゃ輝いていた件。

先日、お世話になっている方のお母様とお話する機会がありました。そのお母様は会社を経営されているのですが、なんと60歳を過ぎてから起業を決意し、会計士や税理士さんにお願いせず、書類関係も全部ご自身で調べて会社を設立されて、 続きを読む

ちっちゃなビジネスってなんでしょう。

先日、ある友人の会社へ訪問して、話をしたとき、比較的温厚な彼が久しぶりに激昂した出来事があったと教えてくれた。それは何かというと...。 彼の前職の同期(現在もその会社にいる)に言われた一言がきっかけだったらしい。同期の 続きを読む

スタートアップに関わる人にとってのヒントラッシュ #wb2012

腹を括ること、熱い想い、役割の明確化というメッセージ。私自身、起業家でもなければ、現時点では経営者ではないかもしれませんが、超少数の会社で事業を進めている人間は、みんなベンチャー志向で、何が起こってもどうにかする、というくらいじゃないとやっていけないし、ある意味で最悪の事態を想定しながらも、神経が切れてて(いい意味で)、楽天的じゃないと無理だなと思います。あと、どん底を経験したことがあるか。 続きを読む

「朝令暮改なう」が連発するベンチャー環境の真実。

朝令暮改とは?

ベンチャー企業というのは、ほんとの意味で朝令暮改の連続を目の当たりにすることになる。「いや、ちょっと待てよ」とか「もっとこうした方がいいんじゃないか」とか「試してみたらうまくいかないし」とかで、さらっと方針変更が起こる。 続きを読む

Perfumeと松下幸之助に学ぶ夜に

トライアングル(通常盤)

諦めずに続ける事、周囲に感謝すること、時代や環境の変化に対応すること、好機を逃さないこと...アーティストも企業も、いやもしかしたら1人のビジネスパーソンとしても、共通している話かもしれませんね! 続きを読む

リーン・スタートアップは徹底的にムダを省いた実験から

旧来のマネジメントやマーケティングでは予想もつかないし、新たなイノベーションを起こせないということ。数値や結果だけでは見えないものが多いということ。とにかく小さく“実験”をして(明らかに顧客ニーズを満たすレベルに達していなくても小さな製品、サービスとしてリリースする)その中で顧客の反応を見て、次のステップに進むのか撤退するのかを迅速に判断する。 続きを読む

小さく賭け続けて大きく翔る!失敗も成功のもと

失敗は成功のもと

スタートアップに限らず、どんなこともやってみなければ分からないですもんね。自分がどれほどかとかも分からないですし。失敗する事よりも、チャレンジしないことがよっぽど後悔するし機会損失だと!ほら、カメラだって、たくさん撮らないと上達しないだろうし。デジカメが登場したから、失敗のハードルだって下がったし。 続きを読む

ウェブ×写真×モノ系サービスは増える?

Instagramの写真を形に。モノ系の便利なサービスまとめ – その他 | TechDoll.jp. Instagaramの写真を、簡単にマグカップやバッジや本やマグネットにしてくれるというサービスが紹介されていました 続きを読む