携帯電話の契約関係ってこんな面倒だったけ?

ショップ店員も大変だ。

契約している携帯電話会社の乗換とか新規契約っていうのは、本当にややこしさ満開ですね。ものすごく時間がかかる。私は付き添いで息子と待っていた側ですけど、横で見ていて(途中抜け出したけど)なんじゃこりゃーと思ったのでした。しょうがないけどね。 続きを読む

CI、VIの事例を眺めながらインスピレーションを得る。

世界のCIVIビジュアル展開例事例集

私はデザイナーではありませんけど、時々デザインされたものとかを眺めるのが好きです。ブランドイメージとかってやっぱりビジュアルから入ってくることが多いし、本当に戦略的にやっていかないといけないところなんだと思う。(って軽く書いちゃうと、なんだか薄っぺらいけど、身近なところでも同じだと思う。) 続きを読む

グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶを読んだ個人的まとめ。

Rose Skull

「グレイトフル・デッドにマーケティングを学ぶ」を読みました。同じブライアン・ハリガンさんの著書の「インバウンド・マーケティング」も以前に読んだことがありましたのですっと入ってきました。近年のマーケティングの考え方として重要な要素がたくさん! 続きを読む

目標達成を促して成果に結びつけるための大本命サービス、できました(!)

TREE Management & Marketing

チームで目標達成をできていますか?お客様や従業員と信頼関係を築けていますか?離れ離れでも一体感はありますか?成果につながる行動を習慣化できていますか?私たちには解決するサービスがあります。ということで、私の所属する会社にて、事業の方向性、サービスの内容などを整理し、提供していく価値が明確になりました。 続きを読む

最近よく目にするエンゲージメントという言葉についての雑感と備忘録メモ。

エンゲージメントする相手は応援したくなる存在?

エンゲージメントという言葉、マーケティングの分野でよく聞く言葉です。ソーシャルメディアや、ブログやその他のCGMが普及してきたことで、企業とお客さんが“対等”に発信したりコミュニケーションをしたりできる時代になったことで、その重要性が増しているもの。 続きを読む

新手の営業電話のトークにちょっと笑ってしまった話。

営業電話中?

今日、新手の営業電話がかかってきた。あいにく、私は打ち合わせ中だったのですが、電話に出てくれた事務さんいわく、名前で私をご指名のことだった。用件を聞いてもらうようにしたのですが、「以前から前の担当者がハシモトさんとやり取りをさせてもらっている内装屋」とのことで、めっちゃ食い下がってきたらしい。 続きを読む

プロモーションに大切なターゲットに応じた場所選び。

もはや親まで鉄っちゃん

先日、うちの相方が子育てセンターなるところで、「わくわく鉄道ランド」が、ある場所で夏休み期間中に開催されるというチラシを持ち帰って来た。うちの息子が電車好きと知っていて、センターの職員さんが「こんなのあるよ!」とおすすめしてくれたのだ。 続きを読む

情報は厳選して切り捨てることが求められている?

北海道旅行にて

私は別に女子ではないが、「ことりっぷ」は好きだ。確かにあれもこれもっていう情報の充実度は低いかもしれないが、それでも良いのだ。確かに、旅はしょっちゅう同じところに出かけるケースは少ない。時間がなくて忙しい現代人、女子旅でなくとも、どんなコンテンツやサービスでも、厳選した上で切り捨てる潔さは大切かも。 続きを読む

カスタマーオーナーを生み出し、共創する必要性。

CMOとして顧客創造を目指す

コトラー氏の講演の中で、「カスタマーオーナー」「従業員オーナー」を創出して、会社、サービスを愛してもらう必要があると語っていたそう。10%でもそうなれば良いと。そう考えると、CMOはカスタマーオーナーを増やして行くブランドづくりを背負う人だな。特にソーシャル化が進んでいる状態で、余計にその役割は大きくなりそう。 続きを読む

ブランディングと人材育成〜イキイキとしている美容室には何が起こっているのか?@APO研

HAIR SALON with Ivy

先日のAPO研究会は、美容室専門のブランディング/プロモーションを手がける株式会社エム・ワン プランニングオフィスの八坂さんにゲストスピーカーとしてお話をお聞かせいただきました!イキイキとしている美容室(≒繁盛している美容室)にはどういった共通点があるのか。 続きを読む

加点評価とチームによる店舗現場スタッフやる気向上の良事例!

居酒屋のスタッフ人材育成

加点評価によるチーム対抗の競い合いというゲーム要素をうまく取り入れて組織活性化とマーケティング、人材育成につなげている良い事例です。いまどきの若いスタッフ活用術として紹介されていましたが、加点評価であることによるモチベーション向上と、メンバーシップにより現場のチーム力を高めるという話は、世代や業界に関わらず、とても重要な要素ではないでしょうか。うまく内発的動機付けを刺激していると思います。 続きを読む

ゲーミフィケーションを活用したB2C向けのCRM?

「Chamillitary(カミリタリー)」

Gamification.jpのサイトで、ミュージシャンサイトのゲーミフィケーション事例いついて紹介されていました。ファンだと特に嬉しい痒いところに手が届く、しかもシンプルで手があまりかからない?リワード(報酬)が散りばめられていて、そのポイントを得る仕組みも、基本的にはWebサイト内で行動したりすることで集められるというもの。 続きを読む

待合室効果を活用して興味関心を喚起する。

Cookie Othello, continued

企業を訪問した時、少しの時間待つ事は誰にだってあります。買い物をしている時にも、レジで待つこともあれば、ツレの用事が済むのを待つこともあります。時と場合によりますが、多くの場合、待っている時間は、なんとなく手持ち無沙汰で、きょろきょろと周りを見回してしまいます。すると普段気にならないものが、案外目に入ってきたりしますよね。 続きを読む

Web上での顧客接点としてのゲーミフィケーションを捉える?

ゲーミフィケーションを接客って面白い視点

接客とゲーミフィケーションの考え方って、いかにお客さんを楽しませるか、満足してもらえるか、リピートしてもらえるかを突き詰めて企画設計していくものですもんね。本質は一緒かも。それは対顧客だけじゃなくて、対従業員にだって当てはまると思うんだ。 続きを読む

シャア専用オーリスって、やりますよね!

最近、トヨタの車づくり(話題づくり)が変化した!と、率直に感じるのは私だけでしょうか?!もはや万人受けとか言わせないような攻めの姿勢が少しずつ見え隠れします。個人的には「いけー!もっと!!」という気がしています。 続きを読む