ユーザに自然に進め方を覚えてもらいながら達成体験を積ませる例。

ドラクエ4プレイ画面

ドラクエシリーズの中でも、ドラクエ4の初心者への優しさはすごいなと思う。特に細かいチュートリアルがなくとも、自然に、且つ、段階的にプレイ方法をマスターしていける気がします。 続きを読む

従業員の健康増進にゲーミフィケーション!はアメリカで既に進んでいる。

従業員の健康増進にゲーミフィケーション

これからは健康=企業の生産性向上、という考え方は当然になるかもしれませんね。そのためにもゲーミフィケーションはその一端を担って役立つ考え方の一つになることは間違いないです。 続きを読む

意表をつくという仕掛けは人を楽しませるキーファクター。

スターウォーズ

一定の間、ゲームに夢中にさせるための 手段の一つとして、「意表をつく」というのはいろんな場面で使えますね。別にあっと驚くような仕掛けじゃなくても、やっぱりどうやったら楽しいか、心動かされるか、ずっと続けてもらえるかという仕掛けを徹底して突き詰めて考えないといけないと思います。 続きを読む

GPS連動のご当地アニメという動画マーケティングって興味深い。

恋旅~True Tours Nanto~

GPS連動の宝探しとか、オリエンテーションのようで、各話を追っていくとその地域のことがより分かったりするだろうし、アニメ好きは観光目的で来るかもしれませんね。そこがそのままいわゆる“聖地”になるわけだし!こういう動画マーケティングって、普通に面白い。つくりこみは必要ですけれど、外国語版とかつくって配信すれば、海外からの観光客とかって来ないかな? 続きを読む

良質な教育ゲームデザインは好奇心を刺激する疑似体験が必要?

Recurious

子ども向けの教育ゲームを立ち上げているベンチャー企業のお話から。良質なゲームデザインとはどうあるべきか、についてヒントとなる話です。時間が無いオトナは効率よく学ばないといけないかもしれませんけど、子どもに限らず疑似体験(シミュレーション)は良いですし方法の一つとして面白いですよね。 続きを読む

ゲームベースドラーニング(Game-Based Learning)についての考察。

レゴのバズonスターウォーズ

海外では幼年~大学生まで、既にゲームをベースとした学習サイトが積極導入されているようです。例えば高度なものであれば、ロケットを別の惑星まで飛ばすというゲームを体験する中で、天候条件や地質学(鉱物など)、電気、ロケット推進などの様々な科学的なハードな知識学習をクリアしていく中でゲームをクリアしていくというものがあったり。 続きを読む

チームで成果を上げることをRPGの世界に置き換えて考えてみる。

ドラクエ

「チーム」っていうのは、単なる人の集まりである「グループ」とは異なるって聞きました。チームは何かの目的を成し遂げるために相互に助け合いながら戦う「チーム」なのです。日本の組織において決定的に欠如しているのは「チーム」らしい。RPGなら「チーム=パーティ」です。マネージャー=勇者と考えると、おもしろいですよ。 続きを読む

加点評価とチームによる店舗現場スタッフやる気向上の良事例!

居酒屋のスタッフ人材育成

加点評価によるチーム対抗の競い合いというゲーム要素をうまく取り入れて組織活性化とマーケティング、人材育成につなげている良い事例です。いまどきの若いスタッフ活用術として紹介されていましたが、加点評価であることによるモチベーション向上と、メンバーシップにより現場のチーム力を高めるという話は、世代や業界に関わらず、とても重要な要素ではないでしょうか。うまく内発的動機付けを刺激していると思います。 続きを読む

ゲーミフィケーションを活用したB2C向けのCRM?

「Chamillitary(カミリタリー)」

Gamification.jpのサイトで、ミュージシャンサイトのゲーミフィケーション事例いついて紹介されていました。ファンだと特に嬉しい痒いところに手が届く、しかもシンプルで手があまりかからない?リワード(報酬)が散りばめられていて、そのポイントを得る仕組みも、基本的にはWebサイト内で行動したりすることで集められるというもの。 続きを読む

スマホ普及によるモバイルラーニングについて考える。

スマホ普及によるモバイルラーニングを考える

スマートフォンが普及して、あちこちで教育学習に活用する方法論が溢れています。これからもっと普及することを考えると、とっても可能性に満ちている分野。モバイルラーニングに関わる者の端くれとして、つらつらと。動機付けとかモチベーションじゃないですかね。 続きを読む

ソーシャルゲームをプラスのエネルギーに変換したいですよね。

せっかくあるゲームによるモチベーションを上げるノウハウを良い方向に使えばすっごいエネルギーになるんちゃうかなと。ゲーム感覚というのは、ともすれば悪い意味に捉えられることがありますけど、良い方に使えば、純粋に夢中になったり自発的に行動を促進する動機になりますから。 続きを読む

学び合いと実践があってこそ学習効果は定着するのでは。

モバイルラーニングは必須でしょ?

  先日新聞で、「店舗特化型のeラーニング」がわざわざ取り上げられていました。サービスの品質向上が共通課題のため、スキルや心構えをだいたいパッケージ化した代物で、効果調査や従業員間のコミュニケーションをとりやす 続きを読む

ゲーミフィケーションをWEBサービスに活用する場合の6類型。

ゲーミフィケーションという言葉を耳にする機会が多くなってきました。サービスの中にゲーミフィケーションの仕組みを取り入れています。バッジやエンブレムを、そのサービス内でとった行動に応じて得ることができ、履歴としてその人のア 続きを読む

ドラクエ4になぜはまったのかを振り返ってみる

ドラクエ4サントハイム一行

小目標と中目標がゴールまでの間にうまくストーリー性を持って散りばめられているという点、しかもそれぞれのキャラクターに感情移入させるような仕組み。これがこのゲームの特徴なのかなぁ。(と勝手に言ってみる) 続きを読む