正論を振りかざすのはよくないっていう話。

gf2160428883

誰だって「上から目線」「全部わかっている風」「正論をふりかざす」みたいなコミュニケーションをされると嫌なもの。ましてはSNS上では、ブロックでもしない限り、目に飛び込んでくるもんなんですよね。 続きを読む

Twitterの歴史を1分54秒で見るムービーを見て感じるもの。

世界で最初のツイートだって!

つい先日、Twitterができて7周年を迎えるということで、つくられた2分弱の動画、シンプルにステキ。世界への広がり、成長が伝わるものでした。震災の時のツイート、リツイートの世界へのリアルな広がりを表現したグラフィックはどこか日本人の心には響くものなのかも。 続きを読む

GoogleReader終了に関して「まいっか」と思っておく。

Google

GoogleReaderの終了(しかもけっこうすぐ、今から3、4ヶ月後という)が発表されてから、あちこちでいろいろな声が上がっていますよね。でも、とりあえず「なくても困らない」「ま、いっか」といちいちストレスに考えないことが大事なのかな。 続きを読む

LINEの利用頻度が下がっている(らしい)という話題で思うこと。

シンプルなりんご

◎◎離れって、どんなサービスであれ、一気に広まると、必ず起こりうる反動ですよね。今後も「リアルを補完する」程度のことなのじゃないかと思った。でも補完されているから、久々に会ったら、久々な感じもしない。でも久々に会うという感覚も無いわけではなくて、やっぱり会えると嬉しいものです。 続きを読む

ソーシャル界隈サービスは先読みより現状対応か。

Social icons

何かと言えば、毎年のようにメルマガ、ブログ、動画、mixi、Twitter、Facebook、LINE えとせとら...のように、流行が入れ替わっていく事情。セカンドライフなんてちょっと忘れてたけどね。mixiはそれでも根強いファンは残っているように思うし。ブログは存在価値が見直されていますし。 続きを読む

SNS疲れとかソーシャルデトックスとか言う前に。

芝生に寝そべってPC開く女性

SNS疲れって、Facebookが普及し始めてから顕著になったと思う。逆説的に、つまりインフラ化してきて、いったんちょっと冷静になって、定着に移行するときなのかも。新しいことに敏感にアンテナははりつつも、あまり惑わされず、流されすぎず、自分が良いと思うものを使えば良いのかな〜なんて思います。 続きを読む

Twitterに友だち探しAPIの利用を拒絶する意味って。

Twitterに友だち探しAPIの利用を拒絶されて‘深く失望した’Tumblr. Twitterは、Facebookなどと違って、割とというか、かなりゆるやかで、幅広くいろいろな人をフォローしたりできるという点で素敵なわ 続きを読む

オモシロさは人を動かす企画の構成要素@Schoo

Schoo

schoo(スクー)の講義を受けて、 面白さは人を動かすということと、その面白さの追求には構成要素を細分化して優先順位をつけて、どんな制約があろうと死守すべきものを守ることがプロジェクトマネジメントの一つのあり方だと学んだ(気がする)。 続きを読む

学ぶことは全ての人に与えられたチャンスだと再認識。

ソーシャルラーニング入門出版記念セミナーin大阪

「ソーシャルラーニング入門」出版記念セミナーin大阪に参加してきました。とても刺激的で、やっぱり示唆がある面白いセミナーでした。 アメリカのバークレーから、現地時間の深夜2時過ぎ...という状況の中、松村太郎さんがSky 続きを読む

自身を見つめ直す時間をもたらすTimeline(タイムライン)

Facebookは「つながり」から「個人」にフォーカスするか? | TAROSITE.NET Facebookのタイムライン表示(自分のプロフィールページにあたる部分が、カバー写真などによってオリジナリティを出せるだけで 続きを読む

Facebook利用頻度向上とその裏にmixi利用頻度低下という話。

調査結果

「Facebook」16.2%が「常にログイン」 ResearchNews[リサーチニュース]. 調査結果が物語るもの この調査データはおそらくインターネット、もっと言えばソーシャルメディアのヘビーユーザーが回答者の多く 続きを読む

三日坊主からの脱出!SNSで手軽に実現する生活改善の方法とは?

先日、拝見したThink! No.4「ビジネスリーダーのFacebook&Twitter活用術」で、ソーシャルメディアを活用することによって、生活習慣改善への取り組みを継続できているケースが紹介されていました。 続きを読む

日本語ハッシュタグ!

今朝あたりからTwitterのTL上に日本語ハッシュタグが溢れ始めました。とはいえ、まだテストをやっていらっしゃるケースが多いようですが。 些細なバージョンアップかもしれないけど、これって実は結構すごい変化なのかも。 ハ 続きを読む

再認識する「個人の集合体=企業」という事実。

ソーシャルメディア時代の企業広報活動を考察する。 | ASSIOMA – 3年先の未来を創造する. 上記リンク先の記事は、強く共感します。最近、もやもやと考えていたこと、実感していたことを如実に現しくださって 続きを読む

SNSユーザーと未利用者をマトリクス化してみる。

FacebookやLinkedIn、場合によってはTwitterやmixiもそう。ブログを実名で書いている方も含まれるかもしれないが、すべてひっくるめてSocial Media Userと、ここでは呼ぶことにします。 今 続きを読む