FacebookページをCMSで管理する必要性の是非。

Facebookページ(旧ファンページ)がFBMLが非推奨となり、iframeを使ったページへと転換することになってからCMS(コンテンツマネジメントシステム)によるFacebookページの効率的な更新に関する情報がインターネットにも上がり始めた。実際にCMSにMovableTypeを利用したこういったサービスを提供する企業も出てきていた。

 

Facebookページのファーストインプレッションは確かに大事だと思う。ページ(特にウェルカムページなど)の更新も、ほったらかしよりは更新したほうが確かに良い。ECと連動していて、中身のコンテンツをシーズンに合わせて細かく入れ替えたり、Facebookページを完全にビジネスプラットフォームとして利用する場合にはとても有用性があると思う。

 

ただ、やはりFacebookページの一番の目的は、そこでの顧客との対話であり、もっと言えば顧客同士の対話や、“ファン”として動画や写真をアップロードするなど主体的に盛り上がってもらうということで、エンゲージメントを強めてもらうことにあるのではないでしょうか。

 

とにかく手段と目的が入れ替わらないように、自分自身も注意したいと肝に銘じます。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。