“スカウター”搭載のARカーナビ登場?!便利になるけど。

“スカウター”搭載のARカーナビ『カロッツェリア サイバーナビ』実車レポート – ガジェット通信.

 

便利になるってことは、人間が退化していくことじゃないかと、ふと思ってしまうことが最近ある。

 

実写の映像にAR技術を使ってスカウターのようにカーナビ表示。

それだけじゃなくて、車間距離の注意を促したり、信号の変化をお知らせしたり、様々な機能を有している。

 

車の運転、もちろん便利になって、きっとより安全になったり、道に迷わなくなったりするだろう。

 

そういえば最近、ブレーキを押さなくても勝手に前の車に着いて行ってくれるというのをCMしてたりしたな。物陰から出てくる人や車を察知したり。

 

そのうち完全自動運転になったりして。

 

便利になることはすごいこと。実際、交通事故などが減ったらほんといい。

 

でもなんだか人間、バカになってしまいそうでなんともかんとも。地図を自分の力で読んだり、自分で注意してなくても機械がいろいろ教えてくれたり。注意力が弱まりそう。そのうち脳に重大な何か影響が出て来そう。

 

とはいえ、考え過ぎかな。

 

インターネット、コンピューターの進化で、環境は変わって、十年前、二十年前とは比べ物にならないほど、きっと仕事量とか、知識量とか増えているのかもしれないし、自然とバランスをとるように社会が進化しているのかもしれないね。+に考えれば!

 

 

 

 

 

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。