ブログを書くということはペースメーカー的役割を果たすと確認した。

ロボットと新聞

ここしばらく、ブログが開店休業状態でした。出張もありましたし、いろいろとリズムが崩れました。まぁ、それは言い訳。でもそんなリズムを取り戻すのも、ブログを書くという行為かも。ペースメーカー的役割ですよね。

最近、バタバタと実際にしていました。そうするとインプットがすごく欠乏します。合間にTwitterやGunosyとかFeedlyとかで情報収集はするのですが、インプットしたり、そこから自分なりに消化して、自分の仕事とかなんやらかんやらとしてアウトプットすることができないっていうのは、それなりにストレスで。そのまま突っ走るのって、時々不安になったりする。

ほんまのベンチャーって、回遊魚のごとく、それこそマグロのごとく、常に動き回って海中から酸素を得てエラから外に出していかないと死んじゃう。いろんなことをインプットしてアウトプットしていかないといけないなぁと思う。インプットしてなくても、アウトプットしてなくても、なんか息苦しくなる。面白いですよね。(何がだ!)

発信し続けることも大事。特に零細ベンチャーは存在を認知されないですから、じゃないと。動きながら、発信もする。がんばろう。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。