LINEで既読を気にして不安になる人にあえて言おう。

まったくの他人の話ではあるのだが、ちょっと面白い話題があったので。

LINEの既読が気になったり憂鬱になるっていう話、聞いたことがありますよね。

友達関係でもそういうのがあるそうですけど、特に恋愛絡みになると、またややこしいというか、面倒と言いますか。

こう、ある一定の年齢を過ぎると(いや、年齢の問題ではないか)、あまりに恋愛に夢中過ぎる人の話を聞くと、興ざめしてしまったりする。当然といえば当然だけど、10代のころのような(?)感じを三十路を超えてもずっと続けている“恋愛体質”の人(男女関係なく)って意外といるよなー。ほんまに身近な人にはあんまりいないんですが。

家族を持ったり、ビジネスの現場にどっぷりはまったり、自律した自分の趣味だったり没頭できる仕事やらなんやらがちゃんとある場合って、恋愛的なことって二の次になるのは当然なんやけどもね。

例えばLINEが既読になって2分間以上待てないっつー話を聞いたり、それだけで不安になったり、しつこく連絡したり、友達に愚痴ったりするのとか、まじで幼いって思うわ。

下手すると、共依存とか、DVとかにつながりやすいと思うけど、この手の話って。

しかし、あえて、あえて言わせてもらう。

あえて言おう、カスであると!

あえて言おう、カスであると! 出典:機動戦士ガンダム

「あえて言おう、暇であると!」

ほんと、ギレン・ザビ様風に言っちゃうよ。

みんなさ、仕事したり、家事したり、育児したりアラサー以降になると人それぞれあるわけですよ。いや、年齢とか関係なくですね。社会人の多くは。

だいぶ前に面白い話を本で読んだか、一節を紹介してもらったか忘れたのですけど、とある採用コンサルタント・人材開発の専門家みたいな人の持論で、「メールアドレスに彼氏・彼女の名前を入れている人はアルバイト採用NG」というのがありました。

これは私も納得といいますか、なんというか。プライベートのことで、仕事に影響出そうやん、このタイプ。って思っています。

あと、もひとつ実話で面白い話としては、すっごい暇な職場って、不倫とかが横行するんやって。暇だから妄想ばっかり膨らんじゃうんやろうね、そっちの方向に。

まぁ、人のそのあたりの事情とか価値観は人それぞれですから、どうこう言わないんですけど、友人知人を巻き込んで迷惑かけだしたら救いようがないなーなんて、ドライに思ったりするのです。

人は承認欲求が誰だってあるので、誰かに話を聞いてもらって、背中を押してもらいたかったり、相手にとにかく認められたい、とか愛されたいとかっていうのが根源的にあるものなので、その方向がどこに向いているかっていうだけの話なんやろうけどね!それが偏って出ちゃうのかなー

とはいえ、

「そんな彼なら捨てちゃえば?」

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。