成功しそうな人、本当にうまくいっている人をカンタンに見分ける方法?

ビジネスもカラダもストレスためず!

先日、おもしろい話を聞いた。

それはある意味で「成功者」を見分ける方法なのだ。

新地のママが一人前になるには何が必要がご存知ですか?

ちなみに、私は、新地でママのいるようなところに遊びに行くことが無いので…まだそんな領域には足をほとんど踏み入れていないです。なので全く知りませんでした。

で、何が必要かというと、「ツケ」をOKすることができる客かどうかを見極めるスキルなのだそう。ともすればそれは、支払い能力があるかどうか、信頼が置ける人物かどうか、お客さんを連れてきてくれる人かどうか、など様々な要素がそこから見えてくるものである。

そんな感覚的なこと、超ベテランじゃないと無理?場数、経験をこなさないといけない?もちろんそれもあるでしょう!でも、もっと分かりやすい方法があるそうです。私は目から鱗でした。でも、納得もできるものでした。じゃあ、それは何か?

身体の一部分を観るそうです。あくまで身体です。

単なる外見ではありません。ちなみに、服や靴など身に着けるものがいくら高級でも、それはあんまり意味がないそうです。なぜならいくらでも着飾れるものだから。その身体の一部を見ると、嘘をつけないんです。

答えは「肌」なのだそう。

うまくいっている人の肌は、つやつやしている。もう年齢関係なくピカピカ。そういう人は、なぜそうなっているかというと、とにかくストレスも溜まっていない。遊び上手。でも健康を物凄く気づかっている。いや、気づかっているというより、遊ぶことも、自分の体をメンテナンスすることも、ごくごく自然にできちゃうのだ。人間関係もうまくいっているからストレスもたまらない。

私も健康に関するサービスに多少関わっている人間なので、よく分かるのですが、ストレスは本当に万病の元。老化の元。メンタルのストレスだけじゃないです。ファーストフード、呑み過ぎ食べ過ぎ、極度の運動不足、タバコ、いろいろな生活習慣も知らぬ間に身体にストレスを与えています。ストレスが与えられるとカラダは酸化します。酸化すると、老化が進み、肌にハリは消え、たるみ、しわ、くすみなどが出てきます。

うまくいっている人は、血色が良くて、ハリがある。

なるほど、とうなりました。これは別に新地のママさんだけじゃなく、ビジネスにも使えるちょっとしたコツかもしれません。

言っては悪いですが、私もこれまでビジネスで会ってきた人の中で、うーん、いい人なんだけどなんだかなぁ…とピンとこなかった方は、肌は土色、年齢の割にはちょっと雰囲気が老けているというより“老け込んでいる”と言った方が表現に合うと思うのですが、全体的なオーラがくすんでいました。まぁ、つまりイキイキしていないんですね。楽しそうじゃない。

だいたいストレスを紛らわすためか、ヘビースモーカーだったりします。飲酒しすぎて肝臓悪かったりしているようにも見えます。

本気で一緒にビジネスをしよう、と思う時、最後に決断するかどうかって、意外と「肌」を見ると分かるのかも。なんてね。

でも、先日、読んだ知人が書いた本の内容にも、ピタリとリンクするかも。さらに納得しました。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。