苦しいけれど、誰かの生活を豊かにしていることを実感する。

プログラムコード

先日、うちのサービスを使った方々に、ものすごく良い変化があって、一緒に取り組んだ人たちどうし(お互いに離れ離れで全く知らない人どうし)に心のつながりが生まれ、新たなコミュニティができるということがあった。しかもそれぞれに、体調が良くなったり、家族関係が良くなったり、自信につながったり。

もちろんうちのサービスの仕組みだけの成果ではなく、そのグループをサポートしてくれた先生のおかげが大きいのですが、一応それもひっくるめてうちのサービス。

なんだか、嬉しいな、と思うのです。少なからず、参加した人たち、特に主体的に参加してくれた人たちはみんな何かしら生活が好転している人ばかりです。良いサービスをつくっているな、と自分たちも自信を持てます。

なかなかこの良さが伝わらなくって、苦しい想いもたくさんするんですけれど、こうして少しずつファンになってくださる人が現れる。こんな嬉しいことはない。

大々的なプロモーションをしているわけでもなく、かなり地道で泥臭い活動も多いのがベンチャー企業です。私の今の仕事の7割は、もとのベンチャー企業に加えて、某社とのジョイントベンチャー企業の仕事をしています。

ゼッタイに成功させるんだ。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。