店員さんの接客販売と笑顔とスタンプカードと雨の日と。

かわいい店員さんがいるって、集客が単純に伸びる

今日は冷たい雨が日中降っていました。

ランチを食べたあと、ちょっとのんびりコーヒーが飲みたくて大通りの反対側まで足を伸ばす。

みぞれのような雨、さすがに冷える。自動ドアをくぐると、傘をしまい、ビニールの傘袋をとり、カウンターへ進む。

「次、ご注文のお客様~」

時々見かける、ちょっとかわいい店員さんだ。ラッキー。

とか、少し考えながら、イタリアンカプチーノを注文する。そして、スタンプカードなるものを差し出した。

レジの店員さんの笑顔

「今日は雨の日なので、スタンプ2つ押しておきますね♥」
※注:ハートの箇所は、妄想が9割入っている。

なんか嬉しい。なんか嬉しいじゃないか!!

それがマニュアルであったとしても、また雨の日も足を伸ばして来ようと思うじゃないか!

うまい仕組みだ。

とか思ってみたが、ただ単純に好みのタイプの店員さんだったからだろうか。(このお店には1人だけ、個人的にイケてないと思う店員さんがいて。接客悪しで、身なりも清潔感がない。その店員さんだと、「嬉しい!きゃぴ!」ってならなかっただろうなぁ。採用や教育って大事だなぁ。としみじみ。)

とはいえ、リピーターを獲得するには、良い方法だ。しかも、集客が鈍る雨の日限定のサービスは、ちょっと嬉しいおまけだ。そして優しい笑顔だ。スマイル0円だ。それだけでいい。それだけで、いつも込み合っているスタバよりも、こっちの方に来ようと思うことだってある。

日々、学びです。(なんのこっちゃ!)

 

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。