Perfumeと松下幸之助に学ぶ夜に

トライアングル(通常盤)

 

最近、もっぱらPerfumeを聞きながら通勤や仕事をしています。海外でウケるのも分からなくもない。

という話ではなく、Perfumeはスタートアップのお手本.という記事で、Perfumeをスタートアップ企業に置き換えて面白い考察をしているブログがあったのでメモ!

  • 創業メンバーの人間関係が良い(内紛による崩壊がない、むしろ仲良し)
  • 諦めず、かつ柔軟に方向転換(スタートアップでいうところのピボット)
  • 必要以上にローカライズしない(普遍的な音楽性とダンスだから海外でもウケる)
  • 周囲の人を大切にしている(スタッフや共演者、ファンへも配慮がすごい)
  • リスクヘッジもしっかり(ちゃんと大学に行っている)
  • 運も大事である(木村カエラのラジオでの紹介や、プロデューサーとの出会い)

松下幸之助の「失敗の多くは、成功するまでにあきらめてしまうところに、原因があるように思われる。最後の最後まで、あきらめてはいけないのである。」という言葉を思い出す。

諦めずに続ける事、周囲に感謝すること、時代や環境の変化に対応すること、好機を逃さないこと...アーティストも企業も、いやもしかしたら1人のビジネスパーソンとしても、共通している話かもしれませんね!

というより、私は、ただシンプルにPerfumeが好きなのだ。ある意味、テンションを上げながら、無心になれる感じがよくて!妙にダンスにも見入ってしまう。キャラクターも憎めない。いいな〜(デレデレ)

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。