低予算でのセミナー集客を考える5つのステップについて整理してみる。

セミナー集客を考える

私自身がセミナー集客を考えなければいけない立場から、少し方法を整理してみます。

 

  1. 開催目的の明確化(収益なのか、営業なのか、ブランディングなのか)
  2. ターゲットの設定(ex 経営者向けなのか、主婦向けなのか、特定業界向けなのか)
  3. タイトルの設定(ex ○○○のための●●セミナー)
  4. 受講料の設定(無料だと冷やかしも増える?2時間までなら3000円以内が相場。講師による。)
  5. 広告広報(会員組織向け、メルマガ、ネット広告。最近ではFacebook広告とか?)

広告広報に関しては、小規模なものであればFacebookイベント&広告を駆使して、自分たちのネットワーク及び、興味がありそうなターゲットにセグメントして広告出稿をしたりすると良いかもしれません。

完全に営業セミナーにする場合、受講料をとりにくいと考えてしまいがちですが、集客に予算がなくても、お茶代(実際に簡単なお茶菓子程度は出す)+Facebook広告費(集客人数に対する予算をある程度設定しておく)で、1000円程度などをお願いするというのは、現実的な気がしています。

セミナー自体での収益は期待せず、その後の顧客や潜在顧客づくりを目的とする。
会場費を抑えることができる(自社会議室や、安く借りれる場所)。
という場合だけかもしれませんが!
ただかなり地道な活動ですが、小規模少人数のセミナーをたくさん開催していき、ほんとに理念やサービスに共感してもらう人々を増やして行くということがとっても重要な気がするのです。

 

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。