やっぱり選択と集中をしたほうがいいのか。

Marketing Map © by miss_rogue

 

選択と集中。

このご時世、いろいろと可能性を広げておくことはリスクヘッジになるかもしれないし、たった1つの事業だけやっている企業なんて無いに等しいのかもしれないけれど、資源が限られている(資本、人、えとせとら)場合は、やっぱり選択と集中が必要ではないかとふと考える。

既にある事業が育っている状態とか、資本力がある状態ならば、メインの事業の周辺領域に手を広げるのも戦略としては間違っていないような気がする。けれど、やっぱり力不足のベンチャー企業は、何かに選択と集中をしなければならないのではないかな。

昨日、とある社長と話をして思った。

事業拡大のためには、やっぱりターゲットを絞って、新規開拓に突き進むことやな。どうしても、あれもできる、これもできるってなりがちですけど、それじゃお客さんには響きません。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。