人の行動を促すゴールデンサークルの話

サイモン・シネック

「優れたリーダーはどうやって行動を促すか byサイモン・シネック」

サイモン・シネック氏のTEDプレゼン、めちゃくちゃ面白かったです。既にネットでも話題になっていたようですし、「Whyから始めよ」という書籍でも触れられていますし、でも今更ですが改めてこのプレゼンを見ると、いろいろと思うところがあります。

字幕付きはこっち

ゴールデンサークルの話、WhatやHowからではなく、Whyから始めよという話、ストンと落ちました、私の腹に。

多くの場合は「What」「How」「Why」の順に説得しようとしていたりするけれど、人を本当に動かすのは「Why」「How」「What」の順に考え、メッセージをしていくこと。中央にWhyがくるゴールデンサークル。

人は「何を」ではなく「なぜ」に動かされる。技術やサービスがどれだけ優れていてもだめ。
(技術やサービスだと簡単に真似されちゃうかもね)

「自分の信じる事」を「信じる人」とビジネスをすることを目標とすべき。

心理学じゃなく、生物学に基づいた話だ、という点も面白いですね。それは本能から来るということでしょうか。脳の構造からも、妥当らしい。

商品、サービスのセールスにせよ、人の雇用にせよ、同じなんですね。

「Whyからはじめよ」、じっくり読んでみたい。きっと本質はこの動画で言っていることなんでしょうけど。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。