新しくWebサービスを立ち上げる前に必ず考えること。

会社で新しくWebサービスを立ち上げる前に必ず考えないといけないこと。 │ モノづくりブログ 株式会社8bitのスタッフブログです.

 

■必ず考えるべきこと

・同じアイデアを他社がなぜやっていないのか?

・自分でも常に利用しようと思えるか?

・売り込みに人員が必要なものではないか?

・自分たちで運用できるジャンルのものか?

・後発でも構わない。改良のうえに新しいサービスを。

・ネーミングやインターフェイスで差別化。

・大手だからできる営業が必要なサービスは真似しないほうがよい。

・自分も使うサービスをまずはつくるべき。

 

 

良いアイデアを思いついても、結構上記のようなことでつまづくことはよくある話。

実際に私がここ数年、以前勤めていた会社でチームを組んで提出していたニュービジネスコンテストのアイデアもそう。今の会社でいろいろと考えている企画だってそう。思い当たる節はたくさんある。

 

ただ救いは、思いついたアイデアが私が知らなかっただけで、一定の成功をしていることでしょうか。大きく感覚はずれていないと、自分で確認するのです(笑)

 

ただ、それもこれもアイデアを出さないとできない話。

 

ジェームス・W・ヤング氏の著作の「アイデアのつくり方」という本の中でも触れられていますが、

 

アイデアとは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない。

 

ということ。

 

まずはアイデアフラッシュ的に、どんなばかばかしいアイデアでもいいから出してみることが大事だと思うのです。どうせ今の世の中、完全に目新しいものなんて、そうそう無いという事実をふまえるのです。

 

ゴールデンウィークもついにあけます。私も家族の行事にテンヤワンヤでしたが、エンジン再始動!アイデアを形にしていきたいと決意を新たにしました。

 

 

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。