「仕事の余裕」がもっと良い「仕事」をつくる。

カフェミーティング

こないだチラ見した対談番組で、ゆずの北川悠仁さんと音楽関係者の方と3名で仕事のことについて話されているのを見て、その方がおっしゃっていたことが結構重要だったのでメモがてらブログにしています。

その方も若い頃は、1日仕事をしていなかったらワナワナ\(゜ロ\)(/ロ゜)/してしまうタイプだったらしいですが、今は「余裕」を持つことを大事にしていて、その方が良い仕事ができていると実感できるとか。

「仕事の余裕」がもっと良い「仕事」をつくる。

なんて良い言葉だ、と思いました。自分も今年のテーマですからね、余裕を持つこと。

肩の力を入れ過ぎず、8分目くらいがきっとちょうどいい。2割の余白であり、アソビがある方が良い仕事ができる。

意識してそうできている時は良いんですけどね!たまに100%いっちゃうというか、120%くらいでやっている時は、知らず知らずのうちにストレスフルになっていることがあります。

20代のうちは120%フル回転でキャパシティを広げる方が大事だって言うけれどね!

ボチボチ、腹八分目でいこう。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。