古巣のWebサービスの終了予告を見ての雑感など。

af9940034712

今日、Facebookを見ていて流れてきたニュースを見て、ほんの少しだけ驚いた。古巣の会社で、私が所属していた事業部が無くなるという話。正確には関わっていたサービスが終了するという予告と、事業部は存続するが新しいサービスを開発し始めるらしい。

裏読みすれば、ほとんどのメンバーは他事業部への異動でしょう。ほんの一握りのメンバーが、少人数でできる事業をやるような気がする。まぁ、つまりはほぼ消滅に近くて、大義名分だけ企業のミッションとして何かしらの事業はその分野でやりますよ、ということのように思います。

私はリーマンショック直後の希望退職で速攻で辞めた口なので、あまり多くを語る立場じゃないです。当時の同僚もまだ残っているし、応援はしていましたが、今回の事で実はあまり驚いていなかったり、別に感慨深くもなければ、特別な気持ちもない。ああ、やっぱりか、というくらい。それよりも、今、自分が関わっている会社と事業の発展についてのことで頭も身体もいっぱいだからというのが一番大きい。

なんにせよ、最後まで奮闘しておられた事業部長はじめ、元同僚たちに敬意を表するし、お疲れ様でしたといいたいですし、これから新しい事業をつくるメンバーにしろ、他事業部へ行くメンバーにしろ、辞める人間にしろ、ひっそりと応援したい所存です。

なんだかんだ、いろいろ経験させてもらって、今もその経験は生きていると思いますし、感謝しています。そんなに好きな会社ではないですけど(爆)その時に出会ったたくさんの人たちは大事な人たちですよね。

とはいえ、じっくり当時を思い出すと、なんかぽっかり穴が開くような、そうでもないような。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。