見つけたマラソンとビジネスの共通項目。

マラソンのようにストレッチをきかして。

昨日、ハーフマラソンに挑戦してきました。つい3週間前くらいにもチャレンジしましたが、その時より手元の時計だと6分ほど短縮!目標にまた一歩近づきました。

今回、意外と走るのが楽でした。最初の団子状態の時にも、とにかく焦らずにゆっくりゆっくりペースを守ること。その後もそのペースを極力維持すること。これにつきると思いました。

しんどさが全く違いました。足の豆はずっと痛かったですが、、、。筋肉痛もマシです。

勝手な感想ですが、ビジネスでも同じことが言えるよなと思いました。

先日から、巷では?業界では?それなりに有名だった注目していたWebサービスが終了してしまったり、高額な出資を受けているが実のところうまくいっていない…という手の話をよく聞きます。それがベンチャー企業の実態なのかも。

決して目立つ必要はない。着実に一歩一歩、踏み出していくこと。そしてマイペースに。そうすれば、気づいた時には、すいすいと抜いていくのかもしれない。そういった力をつけるためにも、日々の積み重ね、基本的なことをちゃんとすることが大事だな、とも思います。

実際にマラソンでも、どんどん団子状態の中で抜いていくすごい人がたくさんいましたが、ゴールした時には自分よりはるか後方でゴールされていましたので、なんだか共通するな~なんて雑感です。

うちのビジネスも、着実に地力・自力をつけていく。いつも2年早すぎるから、そろそろ2年前に想定していたことが実現するはず(笑)

そして、マラソンとかの練習でもそうですが、「ストレッチ」を少しずつ利かして、キャパシティを広げていくのだ。

 

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。