食わず嫌いなビジネス交流会でプレゼンをしてみて感じた事。

交流会は苦手です

ビジネスコミュニティなる交流会でプレゼンをさせていただきました。いわゆる、ビジネスマッチング系の場所です。正直なところ、どうも私はこういった場が苦手でして、いつも毎回どんな時でも交流の場になると固まってしまいます(笑)プレゼンも緊張して、確実に自律神経が振り切っていたことでしょう。

実際に今日もそんな感じでした。いい人ばかりなんですけど、どうしてもどれだけ頑張っても肌が合わない時もある。でもね、そういうのも食わず嫌いなのかもしれない。ある意味、ビジネス前提であることや、現場でバリバリやっている営業さんもいれば事業部長さんみたいな人もいたりして、あとそれこそいろんな業界の人がいるので、けっこう面白い。

馴染めるかどうかは、ちょっと隅っこにおいておいて、いろいろと動いてみようかなぁ。

と、思いつつ、こうしたコミュニティ運営というのは本当に大変だなと、客観的に見ている自分もいた。大きなメリットが事務局にはあると思うが、ある一定の規模になってくると、既存メンバーと新規メンバーの融和的なところが難しくなる。リピートも確保したいが、新規も増やしたい。ここは割と相反するところもある。ビジネスに限らず、どんなコミュニティでも。

そういった新規メンバーにもいかに居心地よく、スムーズに馴染んでもらうか。

ブラ・トヨ

ブラ・トヨ について

真面目にゲームやアソビの利活用を研究中。 行列と渋滞が苦手。締めのラーメンは食べません。野球は観るのもするのも好きな元テニス部員。妄想と空想と現実の狭間で過ごす。時々ダークサイドが露出しますが許してください。